« 一週間で三冊読破 | トップページ | 充電のタイミング »

2008年9月29日 (月)

JR難波駅に思う

              Jr_namba
先週金曜日に久しぶりにJR難波駅まで足を運びました。
定時後に福島に用事があり、そのままミナミの繁華街に向かったのですが、せっかくの機会なのでJRで向かうことに。JR福島駅から今宮駅で大和路線に乗り換え、そしてJR難波駅で下車しました。
私はかつて大和路沿線に住んでおりました。当時、ミナミへはJR線を利用して行っていました。ミナミまで直通で行けるので、よく通ったものです。先週金曜日に久しぶりに訪れたため、感慨深いものがありました。
JR難波駅はミナミの中心街よりやや離れているので、他の難波駅より利用客は少なめだと思われます。せっかく交通ターミナル施設・OCATと複合してるのにもったいないです。
利用客が少ないせいか、OCAT内の各テナントが縮小傾向にあるようです。私が初めて足を運んだ時に存在したレコード店はいつのまにやら閉店していました。小さいお店だったけど、貴重なCDがいくつかあったので、今となっては入手しておけばよかったと後悔しています。
もっとも施設の利用客は少ないとはいえ、地下一階広場は盛況しておりました。この広場は通称"ダンススポット"と呼ばれ、ストリートダンスをたしなむ若い男女で賑わっています。この光景も懐かしかったです。

今後のJR難波駅およびOCATの行く末が密かに気になっています。阪神なんば線ができたら、JR難波駅にも多少影響があるんじゃないかなぁ。

|

« 一週間で三冊読破 | トップページ | 充電のタイミング »

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

場所柄、最初「なんば」と称するのが憚られて「道頓堀」っていう名前になる予定だったらしいです。
盛り場の名前が終着駅なんていやだ!っていう反対の声が多くこういう名前になったようです。
(奈良の人はかなり真面目なのです。多分真面目度は日本随一です。)
北新地も盛り場という理由で反対が多かったのですが、こちらは本採用となりました。
これ以降、JRなんとかっていう駅が乱発しています。夙川はJR夙川はダサいっていうことで
あんな名前になっています。

投稿: ひで | 2008年9月29日 (月) 22時19分

>ひでさん
まだ地下鉄だったら「道頓堀」でもよかったでしょうけど、JRのところはどう見ても道頓堀じゃないですねー。
「JR難波」でよかったと思います。とはいえ「難波」とつく駅名が多くて、初めて訪れる方は戸惑うでしょうなぁ。

投稿: てつ | 2008年9月30日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一週間で三冊読破 | トップページ | 充電のタイミング »