« 次に使うエアダスターは? | トップページ | 注目の映画『旅立ち~足寄より~』 »

2008年10月 5日 (日)

CD鑑賞記 ザ・パワー・ステーション/ザ・パワー・ステーション

1985年に結成されたイギリスのロック・バンド、ザ・パワー・ステーション。
メンバーはロバート・パーマー(Vo)、ジョン・テイラー(B)、アンディ・テイラー(G)、トニー・トンプソン(Dr)の4人で、わずか一年のみの活動でしたが、現在も根強い人気があります。
今回紹介する『ザ・パワー・ステーション』はバンド名をそのままタイトルにしたもので、唯一のオリジナル・アルバムです。「サム・ライク・イット・ホット」、「ゲット・イット・オン」(T・レックスのカバーで、ホンダ・エディックスのCMソング)といったヒット曲を中心にエネルギッシュでパワフルなロック・サウンドを堪能できるアルバムとなっています。
本作はこれまでに何度も再発売されていますが、今年8月に紙ジャケ仕様で再発売された版には計7曲のボーナス・トラックが収められています。そのうちの一曲「サムデイ、サムハウ、サムワンズ・ガッタ・ペイ」は、映画『コマンドー』(85年公開:アーノルド・シュワルツェネッガー主演)の主題歌であります。
公開当時、シングルとしてのリリースはなく、アルバムにも収録されなかったために幻の音源となっていましたが、ようやく陽の目をあたることになりました。実はこの曲が聴きたくて、本作を購入したのです。私にとって『コマンドー』は大好きな映画の一つで、映画の内容だけでなく、主題歌も好きな要素でした。こうして主題歌がCDで聴けるようになったのはとても有難いことでありますhappy01

「サムデイ、サムハウ、サムワンズ・ガッタ・ペイ」以外の曲も全て絶品で、ザ・パワー・ステーションというバンドの偉大さを知ることができたと思います。
残念ながらメンバー4人のうち、3人がすでに故人となっているため、再結成は不可能の状態となっています。遺された作品が今も入手できるのは、彼らの音楽を愛する人が多く存在しているからでしょう。

本作を知ったきっかけは、映画『コマンドー』の詳細をネットで検索したこと。ウィキペディアの記事に主題歌の情報が載っており、そこからさらに検索してたどり着いたのです。

ここ数年、洋楽のCDで「買って良かった」と思えるものがあまりなかったのですが、本作は心から「買って良かった」と思いました。
機会があれば、ザ・パワー・ステーションの各メンバーがソロ名義もしくは他のプロジェクトで遺した音源を聴いてみたいです。探せば、他にもあると思うので…。

|

« 次に使うエアダスターは? | トップページ | 注目の映画『旅立ち~足寄より~』 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次に使うエアダスターは? | トップページ | 注目の映画『旅立ち~足寄より~』 »