« 連絡バスがあったとは | トップページ | 今日のまとめ »

2008年10月30日 (木)

札幌で監禁事件発生

母親、娘を自宅に8年「監禁」 札幌、市側は対応とらず
http://www.asahi.com/national/update/1030/TKY200810300243.html

またも残念な事件が発生しました。母親が実子を8年も監禁してたとは…。その影響で娘は知的障害となってしまったと報じられています。
日本における監禁事件といえば、1999年に新潟県で発覚した監禁事件が有名です。一人の男が少女を9年間監禁し、精神的に多大なダメージを与えました。その後、監禁された女性はPTSDと診断され、現在も療養中だそうです。
海外では父親が娘を24年間監禁し、その間に7人の子供を生ませたという、とんでもない事件もありました。この父親は人間として生きる価値なし!としか言いようがありません。

どちらにしても、これら監禁事件の犯人たちが正常な思考回路ではないことは明らかですね。うろ覚えですが、新潟の監禁事件の犯人は逮捕された後に「できればまた(監禁した女性と)一緒に暮らしたい」と捜査官に話したと報じられたのを記憶しています。

今もどこかで監禁されている人々がいるかもしれません。そう思うと、背筋が凍る思いです…。

|

« 連絡バスがあったとは | トップページ | 今日のまとめ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

そういやどこの学校にも1人2人あまり学校に来ない子っていますよね。。。
どうしているんでしょうかねえ。
痛ましい事件です。

投稿: ひで | 2008年10月30日 (木) 22時28分

>ひでさん
これって必ずしも本人の意思ではないんですよね。中には学校行ってもしょうがないと考える親もいるわけだから…。

投稿: てつ | 2008年10月31日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連絡バスがあったとは | トップページ | 今日のまとめ »