« 野田阪神駅で乗車 | トップページ | よいではないか6 »

2008年11月29日 (土)

CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト アーリー・タイムズ・プラス/玉置浩二

2003年11月に発売された玉置浩二のベストアルバム『ゴールデン☆ベスト アーリー・タイムズ・プラス』。キティレコード(現・ユニバーサルミュージック)在籍時代のシングル曲を完全網羅したベストアルバムです。
本作は1997年に発売されたベストアルバム『アーリー・タイムズ』がベースとなっており、それらに玉置最大のヒット曲「田園」と他数曲を加えたものです。『アーリー・タイムズ』より曲数が多く(特に「田園」が聴けることが素晴らしい!)、さらに値段も安いうえに音質も向上しているという、完成度が高い仕上がりとなっています。
玉置といえばロックバンド、安全地帯のフロントマンです。ソロで発表した曲は安全地帯の曲より知名度が低いかもしれませんが、決して音楽性そのものは低いものではありません。本作を聴けば安全地帯とは違う玉置の魅力を味わえるはずです。
私が本作の中で好んで聴いている曲は「田園」、「She Don't Care」、「キ・ツ・イ」、「I'm Dandy」など。また切ないメロディーが印象的なバラード「行かないで」も素晴らしいです。「キ・ツ・イ」は玉置自身が出演していたテレビドラマ『キツイ奴ら』(TBS系)の主題歌で、同ドラマを見ていた私はシングルカセット版を買った記憶があります。実家には、まだその当時のカセットテープがあるんじゃないかなぁ。

本作は2002年より大手レコード会社が共同で制作している『ゴールデン☆ベスト』シリーズの一つで、後に安全地帯の『ゴールデン☆ベスト』も発売されています。「名曲を低価格かつ高い音質で提供する」というのがコンセプトのようで、他にも完成度の高いベストアルバムも数多く発売されているのです。
個人的にJAYWALKの初期ベストの発売を望んでいるのですが、現時点で発売される可能性はかなり低いようです。

|

« 野田阪神駅で乗車 | トップページ | よいではないか6 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野田阪神駅で乗車 | トップページ | よいではないか6 »