« すぐにメール送信が終わります | トップページ | 『バンテージ・ポイント』スプリット・セカンド »

2008年11月 4日 (火)

小室哲哉逮捕について思うこと

今日の朝、衝撃的なニュースが飛び込んできました。
もう皆さんもご存知でしょう。「小室哲哉・詐欺容疑で逮捕」です。

詳細:
http://www.daily.co.jp/gossip/2008/11/04/0001552804.shtml

1990年代半ばに音楽プロデューサーとして名を馳せ、手がけるアーティストのほとんどがミリオンセラーを達成するという、凄まじい快進撃を見せ続けました。ところが99年頃から陰りが見え始め、2000年以降は表舞台から完全に消え去りました。その小室がまさか犯罪に手を染めていたとは…。多くの人がショックを受けたはずです。

今回のニュースを知って思い出したのが学生時代。私の中学・高校時代は小室ファミリーの全盛期で同級生は皆、彼らの音楽を聴いていました。
一方、私は小室ファミリーに全く興味がなく、完全に独自路線を歩んでおりましたcoldsweats01当時好んで聴いていたのは、今も聴き続けている長渕剛や松山千春です。
同級生から「変人」扱いされ、少し肩身の狭い思いをしたこともありますが、今となっては独自路線を歩んでよかったのだろうと思っています。「何と言われようと、これが俺の好きな音楽なんだ!」とある意味開き直ったのです。まぁ、そんな大したことではないんだけど…。

今回の逮捕劇、小室ファミリーを聴いていた私と同世代の人々が特にショックを受けたのではないでしょうか。
色々あったにせよ、とても残念な話です。しっかり更生して、もう一度世に出てきてほしいと思います。

|

« すぐにメール送信が終わります | トップページ | 『バンテージ・ポイント』スプリット・セカンド »

「ニュース」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すぐにメール送信が終わります | トップページ | 『バンテージ・ポイント』スプリット・セカンド »