« 『相棒』三昧 | トップページ | 存亡/門田泰明 »

2008年12月28日 (日)

CD鑑賞記 PaPa's Lagoon/高中正義

ジャズ/フュージョン界、ロック界にその名を轟かす日本屈指のギタリスト、高中正義。
伝説のロックバンド、サディスティック・ミカ・バンドのメンバーとして一世を風靡し、同バンド解散後はソロとして活動しております。
今回、紹介する『PaPa's Lagoon』は2001年に発売されたベストアルバムです。1976年から84年にかけて在籍したキティレコード(現ユニバーサルミュージック)時代の楽曲からセレクトした12曲と、キティ移籍後に在籍した東芝EMI(現EMIミュージック)からの提供曲2曲の全14曲を収録しています。
高中の代表曲である「BLUE LAGOON」、「READY TO FLY」、「TROPIC BIRDS」、「SAUDADE」、「渚・モデラート」などを堪能できます。大概の高中の楽曲はボーカル入りとインストゥルメンタルの2パターンに分かれますが、本アルバムに収録されている曲でボーカル入りはわずか2曲(いずれも東芝EMIからの提供曲)です。ほぼインストゥルメンタル一色といっていいでしょう。
なお、本アルバムには初回限定版と通常版が存在します。といっても、限定版と通常版の違いはアルバムジャケットのイラストが若干異なるだけで、限定版と通常版に分ける意義がよく分かりませんcoldsweats01
ま、トップに収録されている「GUITAR WONDER」(96年のダイハツ・MOVEのCMソング)を聴けるので、全く価値がないわけではありません。この曲が収録されているベストアルバムで現在も入手できるのは本作ともう一枚程度なので…。
ちなみに私が高中の曲で初めて接したのは「GUITAR WONDER」でした。この曲を聴いて、高中に興味を持ったのです。

かつては日本全国でコンサートを行っていた高中ですが、近年は東京・大阪ぐらいでしかコンサートを行っていません。また全国ツアーを開いて、彼の魅力を多くの人に知ってもらいたいと思います。
高中公式サイトはこちらです。

|

« 『相棒』三昧 | トップページ | 存亡/門田泰明 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『相棒』三昧 | トップページ | 存亡/門田泰明 »