« 今月は新刊多し、来月は少なし | トップページ | 地球が静止する日、酔虎伝、気楽 »

2008年12月20日 (土)

CD鑑賞記 TREASURES/山下達郎

♪雨は夜更け過ぎに
  雪へと変わるだろう
   Silent Night,Holy Night

   きっと君は来ない
   ひとりきりのクリスマス・イブ
   Silemt Night,Holy Night…


今年も上記の「クリスマス・イブ」が街角から聞こえてくる時季となりました。
ご存知、山下達郎さんの代表曲で発売されたのは1983年、実に今から25年前となります。発売当初はあまり注目されなかったのですが、5年後の88年にJR東日本のCMソングに起用され、大ヒット。以降、クリスマス・ソングの定番として親しまれています。
今回、紹介する『TREASURES』は1995年に発売したベストアルバムです。前述の「クリスマス・イブ」の他、夫人の竹内まりやさんがコーラスとして参加している「高気圧ガール」、バラードの名曲「GET BACK IN LOVE」、達郎さんが敬愛する「鉄腕アトム」を歌った「アトムの子」など全16曲を収録。このアルバムはオリコン・チャートで1位にランクインしています。
私がこのアルバムを入手したのは二年前。いつもテレビで一部しか聴いてない「クリスマス・イブ」をちゃんとした形で聴きたいと思い、入手したのでした。いざ聴いてみると「クリスマス・イブ」以外にも沢山の名曲があることがわかり、大満足したアルバムでありました。
山下達郎入門盤として最適なアルバムです。

今年もクリスマスの季節となったので、CDラックから『TREASURES』を取り出し、「クリスマス・イブ」を再生しました。スピーカーから曲が流れた途端、クリスマスツリー、雪、サンタクロースといったクリスマスを連想させる光景がちらほら頭に浮かびました。
もうこの曲は半永久的にクリスマス・ソングとして親しまれ続けるのではないかと思います。偉大なるマンネリズムですね。

達郎さんの公式サイトはこちらです。

|

« 今月は新刊多し、来月は少なし | トップページ | 地球が静止する日、酔虎伝、気楽 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月は新刊多し、来月は少なし | トップページ | 地球が静止する日、酔虎伝、気楽 »