« 乗り換えが不便な地下鉄四つ橋線 | トップページ | 1GBのUSBメモリが3万円もした時代 »

2008年12月16日 (火)

スズキ・スバルがWRCから撤退

本日の各スポーツ紙に自動車メーカーのスズキが、世界ラリー選手権(WRC)から撤退するというニュースが報じられました。詳細↓

スズキ参戦休止…日本メーカー参戦消滅も
http://www.sponichi.co.jp/car/news/2008/12/16/01.html

上記の記事には「スバルも撤退する可能性がある」と書かれておりましたが、本日の午後にそのことが現実となりました。詳細↓

富士重工も!WRC年内で撤退を発表
http://www.sponichi.co.jp/car/flash/KFullFlash20081216077.html

共に撤退の理由は「自動車販売台数不振=会社の経営悪化」となっております。それに加えて、WRCにかかる費用が高コストであることも理由の一つです。
1990年代まではスズキ、スバルのほか、トヨタ日産マツダダイハツ三菱といった日本のメーカーも数多く参戦していました。が、2000年代に入ってから次々に撤退していき、今シーズンの参戦メーカーはスズキ、スバルのみとなっていました。
どちらも撤退することにより、日本の自動車メーカーがWRCから完全に消滅することになります。

今年10月のラリージャパンにて、スバルを応援した私。生で観たインプレッサWRC2007(下記写真)にしびれたのは記憶に新しいですが、あれからわずか一ヵ月半で撤退することになろうとは…。
              004
つい数日前に今年のラリージャパンの模様を収録したDVDが届いたばかりです。今後はDVDに収められている国産メーカーの自動車を観るたびに複雑な気分になりそうです。

ここ一ヵ月ほど自動車メーカー=派遣社員切りというイメージが強くなってますが、このようなところにも影響が出てるというわけです。そういえばホンダもF1から撤退するという話が出たのもつい最近ですね。WRCだけでなくF1にも影響があるのです。

今回の撤退で一番気になることは両メーカーに所属するドライバー達はどうなるのかということ。他のメーカーに移籍するのが手っ取り早いですが、そう事がうまく進むかどうか…。
来年のWRCにも影響を及ぼしそうで心配です。

|

« 乗り換えが不便な地下鉄四つ橋線 | トップページ | 1GBのUSBメモリが3万円もした時代 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗り換えが不便な地下鉄四つ橋線 | トップページ | 1GBのUSBメモリが3万円もした時代 »