« CD鑑賞記 BEST ISSEI/野呂一生 | トップページ | 今年最初の尼崎訪問 »

2009年1月17日 (土)

防災とボランティアの日

今日は「防災とボランティアの日」。
阪神大震災(1995年)が起きた日であることから、そう制定されました。
震災を契機に日本全体で防災、そしてボランティア活動が活発化したのは言うまでもありません。
             001
以前、大阪市から配布された「市民防災マニュアル」(上記写真)を、この機会にと読んでみました。
地震、風水害に遭遇した時に身を守る方法や避難生活の心得などが書かれています。「なるほど、なるほど」と納得しながら読み進めました。

さて、自分が災害に遭遇した時、ちゃんとした行動がとれるでしょうか。ちょっと不安だなぁ。

|

« CD鑑賞記 BEST ISSEI/野呂一生 | トップページ | 今年最初の尼崎訪問 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もし被災した場合にどういう状況に見舞われるのか小学校へ泊まったりとかして一度体験してみたいものです。物凄く勉強になると思います。

会社から自宅へ歩きで帰ったり、エレベータを全く使わず10階くらいまで上り下りしたり、時々トレーニングしています(笑)
地震は脚力一番らしいです。

投稿: ひで | 2009年1月18日 (日) 20時32分

>ひでさん
よく考えたら防災訓練ばかりでなく、被災した際のシミュレーションも必要ですね。
なかなかそういう機会はないので…。

投稿: てつ | 2009年1月18日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 BEST ISSEI/野呂一生 | トップページ | 今年最初の尼崎訪問 »