« GREAT MUTA大全集 | トップページ | LANケーブル買い替えで失敗した話 »

2009年2月14日 (土)

CD鑑賞記 complete of DIMENSION/DIMENSION

1992年のデビュー以来、精力的な活躍を続けるフュージョン・ユニット、DIMENSION。
ほぼ毎年新作をリリースし、それらのアルバムが毎年のように音楽雑誌「ADLIB」の国内ジャズ/フュージョン賞を受賞しています。まさに21世紀の日本のフュージョン・シーンをリードしているといっても過言ではないでしょう。
今回紹介する『complete of DIMENSION』は2003年に発売された、現時点で唯一のDIMENSIONのベストアルバムです。92年から2000年までに発売されたオリジナル・アルバムの中から厳選された10曲にボーナス・トラック2曲を加えた全12曲を収録しています。
「ル・マン24時間レース」(92年/テレビ朝日系にて中継)のゴールシーンにて使用された「Departure」を筆頭に、「Beat#5」、「Are You Gonna Win?」、「Se.le.ne」などDIMENSIONの代表曲を満載。そのどれもが魅力的なナンバーです。特にメンバーの一人、勝田かず樹が奏でる力強いサックス・プレイが素晴らしいです。
個人的に気に入っているのはボーナス・トラックの一曲である「ROUND TRIP」。92年から97年までテレビ朝日のプロ野球中継にて使用されたナンバーで、野球ファンなら聴き覚えのあるメロディかもしれません。同曲は放送当時にシングルカットされましたが、現在は廃盤となっており、本作でしか聴けない貴重なナンバーです。こちらも他のナンバー同様、スピード感のある仕上がりになっています。

本作は2003年にビーイング・グループが企画したベストアルバム集『at the BEING studio』の中の一作です。DIMENSION以外にも、大黒摩季、織田哲郎、FIELD OF VIEWら同グループに在籍する(もしくはした)アーティストのベストアルバムが発売されています。いずれも2100円と手ごろな値段となっています。

今回紹介したアルバムは、手っ取り早くDIMENSIONの音楽を聴きたいという方におすすめの一枚です。自信をもっておすすめできます。

DIMENSION公式サイトはこちらです。

|

« GREAT MUTA大全集 | トップページ | LANケーブル買い替えで失敗した話 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GREAT MUTA大全集 | トップページ | LANケーブル買い替えで失敗した話 »