« かりあげクンコレクション新春編 | トップページ | 閉店した最寄り駅の売店 »

2009年2月 3日 (火)

セガールアクションでストレス解消

10日ほど前にTSUTAYAで洋画のDVDを三枚購入しました。
うち一つの洋画は2007年に公開されたスティーブン・セガール主演の『沈黙の報復』です。息子を殺害された元警官が復讐のため、ギャングのはびこるアンダーグラウンドに潜入、そして悪と戦うというとても分かりやすいストーリーです。というより、セガールの映画はほとんど似たようなストーリーなのですが、それでも思わず観てしまう魅力があるのです。
実際の映画の中身はというと、もう定番であるセガールアクションの連発です。次々と敵をこてんぱんに蹴散らしていく姿は、一種の爽快感を感じさせます。いわばセガール主演作は、ストレス解消向きの映画と言っていいでしょう。
本映画のキャッチコピーは「オヤジ、死に挑む」です。21世紀以降に制作されたセガールの主演作には必ずといっていいほど「オヤジ、○○」というキャッチコピーがついています。なお、本映画は『沈黙のステルス』、『沈黙の激突』と共に「オヤジの映画祭」と銘打たれ、3作連続で封切りされています。他の2作も『沈黙の報復』同様、傑作なのでしょうか。まだ観ていないのでわかりませんが、いずれそれらも観るつもりです。

何か心がもやもやする時は、セガールアクションを観てすっきりするのが最高ですhappy01まだまだセガール主演作で観ていない映画が沢山あるので、随時DVDを入手していきます。

|

« かりあげクンコレクション新春編 | トップページ | 閉店した最寄り駅の売店 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かりあげクンコレクション新春編 | トップページ | 閉店した最寄り駅の売店 »