« いかりや長介という生き方 | トップページ | 京橋花月と亀王ラーメン »

2009年2月10日 (火)

一度遊びたかったゲーム

以下、ニコニコ動画で見つけた動画です。


1995年に発売されたスーパーファミコン用ゲームソフト『タイムコップ』の映像です。当時、ゲーム雑誌でこのゲームソフトの存在を知り、「一度遊んでみたいなー」と思っていました。が、ゲームソフトが高価なうえに当時は学生の身分。欲しいと思っても、すぐ入手できません。結局、一度も遊ぶことがないままでした。
こうして映像だけでも見ることができるようになったのは幸運です。こちらのゲーム、同名映画のゲーム化作品とはいえ、残念なことにあまりヒットしませんでした。このゲームソフトの存在を知らないゲーマーも多いでしょう。
このゲームソフト、当時としては珍しい全編実写取り込みのグラフィックを使用しており、かなりリアルでした。背景からプレイするキャラクターと敵のキャラクター、いずれも実写が使用されています。画面がリアルな一方で操作性が悪いと、一部のゲームレビューで評されていました。
実際にゲームの映像を観てみると、なかなかやり応えのありそうなアクションゲームです。ゲーム中に流れるBGMがカッコいいです。

もはや遊ぶことはほぼ不可能となりましたが、映像をネット上で観れるだけでも本当に幸運でした。同じように「一度遊びたかった!」と思っているゲームソフトの映像を今後も見つけていきたいです。

|

« いかりや長介という生き方 | トップページ | 京橋花月と亀王ラーメン »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いかりや長介という生き方 | トップページ | 京橋花月と亀王ラーメン »