« 卒業式の思い出 | トップページ | 映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』鑑賞会 »

2009年3月 6日 (金)

CD鑑賞記 LUPIN THE THIRD JAZZ/大野雄二トリオ

1999年に発売された大野雄二トリオの『LUPIN THE THIRD JAZZ』。
人気アニメ『ルパン三世』の劇中にて使用された音楽をジャズアレンジにて演奏したものです。99年に発売されて以来、現在も新作が発売される人気シリーズとなっています。
今回紹介するのはその第一弾で、前述したように99年に発売されました。演奏は大野雄二(P)、鈴木良雄(B)、村田憲一郎(Dr)のトリオの他、杉本喜代志(G)などがゲスト参加しています。
トップを飾るのは「ルパン三世のテーマ」。日本人なら一度は耳にしたことがある曲でしょう。この他、「ルパン三世 愛のテーマ」、「炎のたからもの」、「ラブ・スコール」など劇中で使用された曲に加え、このアルバムのために書き下ろされたオリジナル曲もあります。
収録されているのが人気アニメに使われた曲なので、ジャズ初心者でもすぐに溶け込めると思います。ジャズ入門アルバムとしても最適です。

5年程前に大野雄二トリオのライブを観に行ったことがあります。アルバムでは、ゲストミュージシャンと共に演奏されてますが、ライブでは完全にトリオだけの編成でシンプルながら力強い演奏を聴かせてくれました。特に村田憲一郎の華麗なドラム・プレイに魅了されましたね。

この10年間で大野雄二が発売したルパンのアルバムは20枚以上に上ります。現在も精力的な活動を続けており、年齢(御歳68歳)を感じさせない活躍ぶりです。
今後も素晴らしい音楽を世に提供し続けてほしいと思います。

大野雄二公式サイトはこちらです。

|

« 卒業式の思い出 | トップページ | 映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』鑑賞会 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒業式の思い出 | トップページ | 映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』鑑賞会 »