« 定額給付金の使い道 | トップページ | CD鑑賞記 E.Y.90'S/矢沢永吉 »

2009年3月13日 (金)

こちらも不況の煽りか…

今日のサンケイスポーツに気になる記事がありました。

掛布氏、読売テレビと契約解除
http://www.sanspo.com/geino/news/090313/gnj0903130505010-n1.htm

元阪神タイガースのスター選手、掛布雅之氏が解説契約を結んでいた読売テレビとの契約を解除したというニュースです。契約解除にいたったのは、野球中継の減少に伴い、番組制作費を削減せざるを得なくなったことです。掛布氏のギャラは読売テレビで800万円、キー局の日本テレビでは4000万円という高額(いずれも年間で)だったので、契約解除はやむをえなかったと言えるのではないでしょうか。
約20年にわたって、読売テレビで解説を務めていただけにショックを受けた野球ファンは多いと思われます。かくいう私も衝撃を受けました。掛布氏の解説といえば「ひじょうに~」、「ですから~」といったフレーズがとても印象深いです。親交のある松村邦洋が掛布氏の物真似で必ずといっていいほど使うフレーズでした。

今後は掛布氏をテレビで見かける機会は減りますが、スポーツ報知における評論は続けるようで、野球の世界から完全に消えるわけではありません。とはいえ、やはりテレビで見かけなくなるのは寂しいなぁ。

こういうところにも不況の煽りが出てますね。早く回復してほしいと切実に願います。

|

« 定額給付金の使い道 | トップページ | CD鑑賞記 E.Y.90'S/矢沢永吉 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定額給付金の使い道 | トップページ | CD鑑賞記 E.Y.90'S/矢沢永吉 »