« 特選かりあげクン 男なら、人の嫌がることをやれ!!編 | トップページ | もしエレベーターに閉じ込められたら… »

2009年3月24日 (火)

待望の日本語吹き替え収録

5月22日に発売されるDVD『コマンドー<ディレクターズ・カット>』。1985年公開のアーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション映画です。
同映画はすでにDVD化されてますが、今回発売のディレクターズ・カット版において、ようやく日本語吹き替えが収録されることになりました。吹き替え声優の顔触れから『日曜洋画劇場』(テレビ朝日系)にて放送されたものを、そのままDVDに収録したと考えられます。
私にとって『コマンドー』は大好きな洋画のベスト5に入る映画で、日本語吹き替えが収録されると知って、とても喜んでおります。既存のDVDは、ディレクターズ・カット版を入手したら、手放すつもりです。

公開からすでに25年近く経っている『コマンドー』ですが、現在も根強い人気があり、地上波テレビ放送で毎年一回必ず放送されています。近年の例をあげれば、2007年には『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で、08年には『木曜洋画劇場』(テレビ東京系)にて放送されました。『ターミネーター』シリーズや、『プレデター』と並ぶシュワちゃんの代表作と言っていいでしょう。

ああ、5月22日が待ち遠しいhappy01

|

« 特選かりあげクン 男なら、人の嫌がることをやれ!!編 | トップページ | もしエレベーターに閉じ込められたら… »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特選かりあげクン 男なら、人の嫌がることをやれ!!編 | トップページ | もしエレベーターに閉じ込められたら… »