« 今秋公開『笑う警官』 | トップページ | 祝吉本新喜劇50周年 »

2009年3月 2日 (月)

改装中の南海電車難波駅

先週末に南海電車難波駅(大阪市中央区)を利用した際に、ふと気づいたことがあります。それは北改札口付近にあるトイレが新しくなったことです。
つい最近に新しくなったようでピカピカでした。特に注目したのは大のトイレにウォシュレットが付いていたことです。駅のトイレにウォシュレットが付いているところはなかなかないので、希少ではないでしょうか。

このように現在、南海電車の難波駅は着々と改装が行われています。改装は2007年の10月より始まり、今年の8月で完了予定だとか。改装費用は21億円に上るそうです。
トイレを始めとする駅構内の改装だけでなく、駅からお隣のなんばパークスへの接続道路を設けたりするということで、完了が待ち遠しいですね。

難波駅の詳細はこちらをご覧ください。

|

« 今秋公開『笑う警官』 | トップページ | 祝吉本新喜劇50周年 »

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

パークスとの行き来をもっと便利にしないと勿体無いですね。せっかく駅が横なのに、利便性を生かしきれてないです。

投稿: ひで | 2009年3月 4日 (水) 08時17分

>ひでさん
これからその利便性が生きてくるので、期待しましょう!

投稿: てつ | 2009年3月 4日 (水) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今秋公開『笑う警官』 | トップページ | 祝吉本新喜劇50周年 »