« 伝説の演芸番組『花王名人劇場』 | トップページ | 大阪の名物土産になるか? »

2009年4月 8日 (水)

無水トイレ

             001_3
南海電車天下茶屋駅で「無水トイレ」なるものを発見しました。
その名の通り、水を使わないトイレです。ウィキペディアには説明文として「便器下部のタンクに比重の軽い特殊液が入っており、この液が尿の蓋となり立ち上る匂いにふたをする形になる」と書かれています。
いわゆるエコ製品の一つで、このトイレを導入した南海電車は年間で600万円もの水道代の節約につながるとか。それは導入する価値ありですね。
普段は南海電車を使う機会が多い私ですが、天下茶屋駅にはめったに行かないため、無水トイレの存在を知ることがありませんでした。南海電車では天下茶屋駅の他に、三国が丘駅、中百舌鳥駅などで導入されているそうです。他の鉄道会社では阪急電鉄が無水トイレを導入しているとか。
いずれ全ての駅のトイレに導入されるかもしれません。今後、街中で見かけることが多くなるだろうなぁ。

|

« 伝説の演芸番組『花王名人劇場』 | トップページ | 大阪の名物土産になるか? »

写真日記」カテゴリの記事

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

なんでも節約の時代ですね。

節約とエコがごちゃごちゃになってきとる。

投稿: ひで | 2009年4月12日 (日) 15時38分

>ひでさん
我々の業界で言う「グリーンIT」も、賛否両論がありますね。

投稿: てつ | 2009年4月13日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝説の演芸番組『花王名人劇場』 | トップページ | 大阪の名物土産になるか? »