« 無水トイレ | トップページ | CD鑑賞記 横浜ソウルブルース/オムニバス »

2009年4月 9日 (木)

大阪の名物土産になるか?

昨年4月に「くいだおれ」が閉店したことにより、大阪の道頓堀から消えた同店のマスコットキャラクター・くいだおれ太郎がプリンとなって甦りました。

「くいだおれ太郎プリン」大阪の教育へ3円寄付つき
http://www.asahi.com/national/update/0409/OSK200904090004.html

リンクの記事にプリンの写真が掲載されています。それを見てみると、なかなかユニークなプリンとなっています。結構美味しそうです
大阪の名物土産となることを期待しております。

なお、売上のうち3円は、「大阪教育ゆめ基金」に寄付されるそうです。
橋下徹大阪府知事が掲げている小中学生の「学力向上」に少しでも加担できるでしょうか。
売上不振で生産中止とならないよう、当ブログでもPRしたいと思います。

|

« 無水トイレ | トップページ | CD鑑賞記 横浜ソウルブルース/オムニバス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

食い倒れ人形さんはお店が閉店になった後もよく働きますなあ。。。
近頃出てきた、そこら辺の(自治体が多額の税金を使ってこしらえた)ゆるキャラとは違いますねえ。。。

投稿: ひで | 2009年4月12日 (日) 15時31分

>ひでさん
大阪への貢献度はかなり高いです。
去年、お隣の県で問題になったキャラクターも色んな意味で貢献してるかな?

投稿: てつ | 2009年4月13日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無水トイレ | トップページ | CD鑑賞記 横浜ソウルブルース/オムニバス »