« 食わず嫌い王 市原隼人VSはるな愛は市原の勝利 | トップページ | 特選かりあげクン 五月病ワクチン注入中! »

2009年5月23日 (土)

CD鑑賞記 THE SEASON IN THE SUN/TUBE

今年でデビュー24年目を迎えたロック・バンド、TUBE。サザンオールスターズ、杉山清貴らと並ぶ"夏"のアーティストの代表格です。
一般にはあまり知られてないかもしれませんが、デビュー当時の彼らは「The TUBE」を名乗っていました。「TUBE」へと改名した理由は姓名判断師に「画数が悪い、名前の"The"を取ればバンドは良い方向へ向かう」と言われたからです。
そして今回紹介する『THE SEASON IN THE SUN』は「TUBE」へと改名した後、最初に発売したアルバムになります。タイトル曲「シーズン・イン・ザ・サン」は彼らのブレイクのきっかけとなった曲としてあまりにも有名です。「あー夏休み」や「さよならイエスタデイ」と並ぶ代表曲であります。
タイトル曲以外にもスピード感あふれる曲が勢揃いしています。ボーカルの前田亘輝が作詞・作曲・編曲全てを手掛けた「Weekend―NATU―通信」を筆頭に、「夏の住所はOn The Beach」、「わたせなかったI need you」、「Right On!」など。現在のTUBEの楽曲はほぼ作詞が前田で、作曲が春畑道哉(共にTUBEのメンバー)の担当となっていますが、当時はプロデュースを手掛けていた長戸大幸や織田哲郎らの提供曲が中心となっており、メンバー自作の曲は少なかったのです。本アルバムに収録されている自作曲は全て前田が手掛けています。
アルバム収録曲の歌詞の一人称および二人称が「俺」「お前」であることも特徴です(1990年代以降は「僕」「君」)。まだ若かったせいか、前田のボーカルがやや荒く聞こえます。「80年代のTUBE」を知るのに最適なアルバムと言えるでしょう。

今年も新作を発売するTUBEですが、21世紀に入ってからはシングル・アルバムの売上が低迷しています。ただライブの動員数は相変わらず好調で、今後の活動に全く支障はないでしょう。
個人的にそろそろベストアルバムを出してほしいなと思ってます。彼らのベストアルバムは2001年11月に発売された『Melodies & Memories Ⅱ』以降、出ていないので。21世紀に入ってからも魅力的な曲を多数発売しているので、ぜひともその集大成を!と願っています。

TUBEの公式サイトはこちらです。各種シングル・アルバムその他メンバーのソロ作品などを試聴することができます。

|

« 食わず嫌い王 市原隼人VSはるな愛は市原の勝利 | トップページ | 特選かりあげクン 五月病ワクチン注入中! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

画数が悪いっていうのがいいですね。
昔のスターはよく験をかついだもんです。
今風の芸能人も結構占いにみてもらっているかもね。

投稿: ひで | 2009年5月24日 (日) 22時27分

>ひでさん
そういえば、細木某にアドバイスされて芸名を変えた芸人がいましたね。あれは効果あったのかな?

投稿: てつ | 2009年5月25日 (月) 21時22分

>今年も新作を発売するTUBEですが、21世紀に入ってからはシングル・アルバムの売上が低迷しています。
Youtubeなどの動画サイトの影響でしょうか。。。
ただ予算がなくてCDをよう買えん人もいるので
がちがちに規制するのもどうかと。。。

ネットが元で再度ブームになることが多々ありますよ。

投稿: ひで | 2009年5月31日 (日) 20時34分

>ひでさん
おそらくCD自体の売上が減ってるんでしょうね。
かなり前にMDに数曲ダウンロードできる機械がレコード店に設置されたはずですが、もう消えたのかな?
その機械は有料ですが、CDを買うより安いです。ただし、新曲はダウンロードできず旧作ばかりだったと記憶してます。

投稿: てつ | 2009年5月31日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食わず嫌い王 市原隼人VSはるな愛は市原の勝利 | トップページ | 特選かりあげクン 五月病ワクチン注入中! »