« 桂三象独演会 | トップページ | WEB明細に切り替え »

2009年5月 3日 (日)

水谷豊版浅見光彦ミステリー

二日前にGW中に楽しもうと思って買ったDVD-BOXが届きました。
買ったDVDは『浅見光彦ミステリー』DVD-BOXⅠ。かつて日本テレビ系『火曜サスペンス劇場』で放映された『浅見光彦』シリーズ全8本のうち、4本が収録されています。
浅見光彦とは、推理作家・内田康夫が生んだ架空の人物でルポライターながら数多くの殺人事件を解決している名探偵です。これまでに幾度となく実写化され、中には映画化までされた作品も存在します。
私が今回購入した『浅見光彦ミステリー』で浅見を演じているのは水谷豊。1987年から3年間浅見を演じ、好評を博したものの、原作者内田と制作者側の意見相違により、制作が打ち切られました。そして2005年に全エピソードがDVD化されたのです。
もともと私は同じく『火曜サスペンス劇場』で放送された水谷主演のドラマ『地方記者・立花陽介』シリーズのボックスを購入する予定でした。が、ネット通販のサイトで検索した結果、運悪く在庫切れの状態だったため、やむなく『浅見光彦ミステリー』を選んだのでした。こちらにも興味があったからです。
結果的に『浅見光彦ミステリー』が満足いく内容だったので、事なきを得ました。『地方記者・立花陽介』もいずれの機会に入手するつもりです。

購入したDVD-BOXに収録されているエピソード4本のうち、2本を観終わりました。2本とも楽しく鑑賞することができました。残りのエピソードの鑑賞も楽しみにしています。
20年以上前の作品なので、主演の水谷をはじめ、出演者たちはみんな若いこと若いこと。中には残念ながら逝去されてしまった方も居ます。またこの当時は現在のようにビデオ撮影ではなく、フィルムで撮影されていたことが画質からわかりました。他には現代では当たり前のように使われている携帯電話が当時は存在していないことも新鮮でしたね。
もう一つの特徴といえば放送当時のエンディングテーマがそのままDVD収録されたことでしょうか。権利の関係などでテレビ放送時と音楽が差し替えられることはよくありますが、このDVDに限っては差し替えがなかったようです。

相棒』(テレビ朝日系)を観て以来、水谷氏の他の主演作が気になっており、今回のDVD購入もそれが動機でした。
この人(水谷氏)のドラマには外れがないようです。どれも面白いし。本当に凄い俳優ですね。

浅見光彦シリーズの詳細はこちらをご覧ください。

|

« 桂三象独演会 | トップページ | WEB明細に切り替え »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桂三象独演会 | トップページ | WEB明細に切り替え »