« 尼崎の放火事件 | トップページ | 森村誠一の大作『星の旗』 »

2009年5月31日 (日)

舞台/ジャズ鑑賞記

今回の日記は昨日と今日の振り返りです。

                           004
30日(土)
ワッハホールにて浪花人情紙風船団のお芝居「ケッサク音楽ファンタジー  VOL.2[キャバレー]」を鑑賞。主役の紅萬子さんと劇団員の方々の熱演に感動しました。
今回のお芝居はキャバレーが舞台なため、ミュージカルの要素を取り入れています。歌とダンス、どちらも素敵でした。劇団員の洋あおいさんはOSK日本歌劇団の出身で、自身のダンススタジオを主宰している本格派です。紙風船団は役者、歌手、ダンサーと実に多彩なメンバーで構成されているのだなとつくづく思いました。
お目当ての青野敏行さんは歌声も披露されました。初めて聴いたのですが、もともと声質が抜群なだけに一瞬にて魅了されましたねgood
次回の紙風船団の舞台は来年になるそうです。もう次回が待ち遠しくなっています。

      001 002 003
31日(日)
盟友のひでき氏とアリオ八尾にて「Ario Afternoon JAZZ」を鑑賞。出演者は神山香代子さん。今月15日に発売したばかりの1stアルバム『BE MODAL』の発売記念ライブでした。
新型インフルエンザ騒動の影響で一度中止になりましたが、無事開催の運びとなりました。アリオ八尾にて香代子さんがライブを行うのは今回で三度目。私は三度全て観に行っていますhappy01
14:00と16:00の2ステージで、これまでは二度とも2ステージ全部見たものの、今日は後に予定が入っており、1ステージしか見ることができませんでした。香代子さんにご挨拶ができなかったことが心残りです。
1ステージだけとはいえ、生で聴いた香代子さんのサックスは何度聴いても素晴らしいです。今月は二度生で聴けたわけですから、とても幸運だったと思います。
6月以降も随時ライブやイベントを開催するとのことで、今後も香代子さんを応援していこうと改めて思いました。

以上、昨日と今日の振り返りでした。

最後にひでさん、今日もお付き合いありがとうございました。
次回の懇親会もよろしくお願いします。

|

« 尼崎の放火事件 | トップページ | 森村誠一の大作『星の旗』 »

舞台」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

今日はちょっと駆け足気味でしたが、八尾のイベント、散策を楽しむことができました。
ジャスの生の音色良かったです。
スーパーの店内放送がちょっと残念。。。

最近は仕事が忙しく、あちこち出歩くことが減りました。
知らないうちに街も色々変わってますねえ。

梅田やなんばは通勤や社用の折に移動しますので
変化はよく知っているつもりですが。。。

また色々誘ってください。

投稿: ひで | 2009年5月31日 (日) 20時29分

>ひでさん
ショッピングモールなので仕方ないかもしれませんが、あの時だけは館内放送は自粛してほしかったですねー。
来月以降もイベントを随時行うそうです。一緒に行けそうなイベントが見つかったら、またお知らせします。

投稿: てつ | 2009年5月31日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尼崎の放火事件 | トップページ | 森村誠一の大作『星の旗』 »