« 『プリズン・ブレイク』いよいよ終結! | トップページ | ハマっていること:世界ラリー選手権 »

2009年7月 4日 (土)

CD鑑賞記 S・P・O・R・T・S/THE SQUARE

今年で活動31年目を迎えた老舗フュージョン・グループ、T-SQUARE。
フジテレビ『F1グランプリ』のテーマ曲「TRUTH」があまりにも有名で、同曲以外にも様々な名曲を世に送り続けています。
そんな彼らはもともと「THE SQUARE」を名乗っていましたが、1989年に「T-SQUARE」と改名。改名した理由はアメリカに進出した際に、類似するバンドが現地に存在したためです。
今回紹介する『S・P・O・R・T・S』(86年発売)はまだ「THE SQUARE」を名乗っていた時期に発表されたオリジナルアルバムです。タイトル通り、「スポーツ」をコンセプトに制作されています。ユニークなアルバムジャケットがその象徴と言えるでしょう。
軽やかなサックスとデジタルドラムが心地よく響く「LOVE IS IN MY SIGHT」を筆頭に、サッカーをイメージした「OVERHEAD KICK」、キーボードの和泉宏隆が作曲し、SQUARE及びフュージョンシーンを代表する名曲として知られる「宝島」など全9曲を収録しています。いずれも本当に素晴らしいサウンドで、SQUAREのオリジナルアルバムの中ではもっとも気に入っています。
本アルバムよりSQUAREの新メンバーとしてドラムの則竹裕之が加入しました。以後、2000年にバンドスタイルを解消するまで在籍し、SQUAREの歴代ドラマーの中で一番長く在籍したメンバーとなりました。また、SQUAREに多大な功績を遺したベースの田中豊雪がメンバーとして参加した最後のアルバムともなっています。

このアルバムが発売された86年には、SQUAREのリーダー・安藤まさひろが初のソロ・アルバム『MELODY BOOK』を発売しています。こちらも『S・P・O・R・T・S』同様にデジタルサウンドを取り入れており、『S・P・O・R・T・S』の姉妹盤と言っていいかもしれません。

発売から23年が経過してますが、今聴いても古臭さがまったくないことに脱帽します。SQUARE入門盤としても最適です。

なお、以下のサイトから『S・P・O・R・T・S』を視聴することができますので、興味がある方はご覧ください。
http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=VRCL000002017

SQUARE公式サイトはこちらです。

|

« 『プリズン・ブレイク』いよいよ終結! | トップページ | ハマっていること:世界ラリー選手権 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『プリズン・ブレイク』いよいよ終結! | トップページ | ハマっていること:世界ラリー選手権 »