« 二年半ぶりのニュートラム | トップページ | 道頓堀に凱旋!くいだおれ太郎 »

2009年7月14日 (火)

『たけしの挑戦状』のCM

以下、YouTubeで見つけた動画です。


1986年12月10日に発売されたファミコンソフト『たけしの挑戦状』(タイトー)のテレビCMです。監修したビートたけし本人が出演しています。
同ゲームソフトはゲーマーならば、誰もが知っているゲームといっても過言ではありません。現在ではいわば"クソゲー"の代表格として扱われていますが、発売当時は人気絶頂のタレントが監修しただけにかなりの注目を集めたようです。
普通のサラリーマンが宝探しをするという内容的には平凡なゲームなのですが、その難易度の高さは伝説化されてるほど。まず自力ではクリアできません。おそらく自力でクリアしたゲーマーはいないでしょう。それぐらい難易度が高いのです。
私も幼い頃に何度か友達の家でプレイした記憶がありますが、ゲームの内容を理解しておらず、ただ街中をうろついているだけでした
ゲーム中、クリアに関するヒントはほぼ皆無なのですが、実はテレビCMの中にヒントが隠されていたのです。発売当時、そのことに気付いたゲーマーはいるでしょうか。こちらも皆無でしょうね。

なお、このゲームソフトが発売される前日(つまり86年12月9日)、たけしは弟子たちと共に東京・文京区の講談社を襲撃する事件を起こします(いわゆるフライデー事件)。そのため、CMの放送は自粛されましたが、ゲームソフトは予定通り発売されました。このような経緯もあり、発売から20年以上経った今でも語り継がれるゲームソフトとなったのであります。

このゲームの攻略法を知りたい方は以下のサイトをご覧ください。攻略法が詳細に記されています。
http://www.h5.dion.ne.jp/~survivor/takesi-0.html

|

« 二年半ぶりのニュートラム | トップページ | 道頓堀に凱旋!くいだおれ太郎 »

ゲーム」カテゴリの記事

CM」カテゴリの記事

コメント

タイトルだけは昔ゲームが好きなクラスメイトから聞いたことがありました。ちょっとやってみたいですねえ。

投稿: ひで | 2009年7月14日 (火) 22時15分

>ひでさん
もしゲームをプレイするとしたら、本文中に書いたように難易度は非常に高いので、ゲームオーバーになってもヘコまないようにお願いします。
難易度もさることながら、ゲームオーバーの場面も伝説化してます。

投稿: てつ | 2009年7月15日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二年半ぶりのニュートラム | トップページ | 道頓堀に凱旋!くいだおれ太郎 »