« 食事会 in 酔虎伝 | トップページ | ありがたい話です »

2009年7月20日 (月)

プロレス入場テーマ曲とレコード会社の関係

以下、YouTubeで見つけた動画(正確にはBGMのみ)です。



プロレスラー・前田日明の入場テーマ曲「キャプチュード」です。元はキャメルというイギリスのロック・バンドの曲です。後に前田は同名の投げ技を開発し、前田の得意技としてプロレスファンや関係者の間に浸透していきました。が、晩年は膝の故障のせいか、ほとんど使用しなくなりました。
1990年代にプロレスに熱中していた頃は、試合映像と共にレスラーの入場曲をよく鑑賞していました。当然のごとく「キャプチュード」も聞いていたのですが、入手したテーマ曲集に収録されている「キャプチュード」はオリジナル版ではなく、カバー・バージョンだったので若干物足りなさがありました。
上記映像で流れている「キャプチュード」はキャメルのオリジナル版です。現在、市販されているプロレスラーの入場テーマ曲集で、「キャプチュード」をオリジナル・バージョンで収録しているアルバムは残念ながらないようです。よって、オリジナル・バージョンを聞きたい場合は、キャメルのアルバム『ヌードの物語 ~Mr.Oの帰還~』(1981年発売)を買うしかありません。

かつては一つの団体における所属レスラー達の入場テーマ曲集は、レコード会社の枠の関係でオリジナル・バージョンが収録できず、カバー・バージョンが収録されることが大半でした。よって、実際に試合会場で流れている音楽とレコード・CDに収録されている音楽が異なることが多かったのです。
1990年代後半以降はレコード会社の枠がほぼ撤廃されたことにより、以前よりオリジナル・バージョンが収録されることが多くなりました。例を挙げるとすれば、2000年に発売された『全日本プロレステーマ ベスト・オブ・ベスト「パーフェクト・オリジナル」』(現在廃盤)は各レコード会社の協力を得て完成した、まさに「パーフェクトなテーマ曲集」で多くのファンを喜ばせたアルバムでありました。おそらくその後に発売されたテーマ曲集においても、なるべくオリジナル・バージョンを収録するよう、レコード会社は尽力しているはずです。

なお、私が好きな入場テーマ曲は「キャプチュード」以外にもたくさんあります。現在、YouTubeにアップされているテーマ曲では以下の通りとなります。

ザ・グレート・カブキ「Yankee Station」
http://www.youtube.com/watch?v=vzCmTnu9O94&feature=related

武藤敬司「Hold Out」
http://www.youtube.com/watch?v=caJL4vmPThI&feature=related

世界最強タッグのテーマ「オリンピア」
http://www.youtube.com/watch?v=_28AQSXZpPM

上記で紹介した動画を見ているうちに、久しぶりにテーマ曲集を聴きたくなりましたが、今自宅には一枚もそのCDがありません。全部実家に置いてきたので。
この機会にキャメルのアルバム『ヌードの物語 ~Mr.Oの帰還~』を買おうかと考えてしまいました。

|

« 食事会 in 酔虎伝 | トップページ | ありがたい話です »

「スポーツ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食事会 in 酔虎伝 | トップページ | ありがたい話です »