« ソフトウェア購入はダウンロード版がお得 | トップページ | 好きなダジャレ »

2009年8月19日 (水)

二度目の再放送自粛なり…

今月8日に逮捕されてから、連日世間をにぎわせている酒井法子。
彼女のCDやDVDは店頭から回収され、出演していたドラマや映画は放送自粛となりました。これだけでもかなりの損失になっているはずです。
放送自粛となったドラマの中に今回で二度目の自粛となった作品があります。それは1993年にフジテレビ系で放送された『ひとつ屋根の下』です。
放送当時、トレンディドラマが大流行となり、低迷していたホームドラマの人気を復活させた作品です。人気を博したため、97年に続編が放送されています。
このドラマに酒井が出演していました。当然のごとく、今回の逮捕で再放送は自粛されることになったわけですが、実は2001年にも自粛されております。なぜなら酒井と同じく出演者の一人(いしだ壱成)が大麻所持で逮捕されたからです。数年後に解禁となりましたが、またも自粛されるはめになるとは…。共演者や製作スタッフはさぞかし無念であろうと推測されます。

二度も再放送が自粛となったドラマは非常に稀だと思います。人気があったドラマだけに商品化のリクエストもあったでしょうが、それが実現することはかなり難しくなりました…。
次に『ひとつ屋根の下』を見れるようになるのはいつになるでしょうか?

|

« ソフトウェア購入はダウンロード版がお得 | トップページ | 好きなダジャレ »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

懐かしいドラマやな。
この頃から徐々にドラマの息が短くなってきたように思います。とっかえひっかえ季節ごとに新ドラマ。。。
記憶に残らん番組ばっかりという結果に。

投稿: ひで | 2009年8月19日 (水) 22時43分

>ひでさん
今のドラマの大半はワンクール(三か月で終わり)ですね。
中には『相棒』のように半年ごとに新しいシーズンとなって放送される作品もありますが…。
かつての『太陽にほえろ』みたいに10年以上放送され続けるドラマは生まれないですかねぇ。

投稿: てつ | 2009年8月20日 (木) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソフトウェア購入はダウンロード版がお得 | トップページ | 好きなダジャレ »