« 水谷豊主演ドラマ続々放送 | トップページ | 南海本線ダイヤ変更 »

2009年9月26日 (土)

CD鑑賞記 TAKAJIN SINGLE COLLECTION/やしきたかじん

関西で最も人気の高い歌手・やしきたかじん。
一般には毒舌タレントのイメージが強いかもしれませんが、本業はれっきとした歌手。関西弁のバラード曲を歌わせれば右に出るものはいません。
そんな彼の魅力を思う存分味わえるのが、今回紹介する『TAKAJIN SINGLES COLLECTION』です。これは1998年に発売された文字通りシングル・コレクション・アルバムで、92年より在籍しているポリスターから発表したシングル曲と、過去の代表曲のセルフカバー(元は96年に『DO MY BEST』発売のために歌いなおしたもの)を収録しています。
たかじん最大のヒット曲「東京」を筆頭に、森雪之丞作詞の「泣いてもいいか」、来生たかお作曲の「想い出にて」、その他「もしも夢が叶うならば」、「さよならが言えるまで」など名曲揃いです。そしてセルフカバーとして収録されている「やっぱ好きやねん」、「明日になれば」、「未練―STILL―」なども必聴です。
本作以降もたかじんのベストアルバムは数枚発売されていますが、ポリスター移籍後のシングル曲を一番多く収録しているのは本作です。他のベストアルバムには収録されていない曲が複数あるため、たかじんの曲を完全網羅するには本作は外せない存在であります。
今年7月にポリスター移籍後のオリジナル・アルバム全作と96年発売の『DO MY BEST』が限定生産で再発売されましたが、本作だけは除外されています。本作も含まれていたら、もっとよかったのにとつくづく思いましたねぇ。

たかじんの近年の歌手活動はほぼ休止状態でしたが、今年は還暦を迎えるということで7年ぶりのコンサート・ツアーを実施し、活動を再開しております。コンサート・ツアーだけでなく、年末にディナーショーを開催することも決定しています。
「コンサートだけでなく、新曲もぜひ発表してほしい」と願っているファンも多いでしょう。果たして、次に彼の新曲を聴けるのはいつになるでしょうか?

たかじん公式サイトはこちらです。

|

« 水谷豊主演ドラマ続々放送 | トップページ | 南海本線ダイヤ変更 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水谷豊主演ドラマ続々放送 | トップページ | 南海本線ダイヤ変更 »