« いっそバッファローに統一するかな? | トップページ | 懲役30年… »

2009年9月14日 (月)

今年も絶好調/『杉原爽香』シリーズ

毎年9月に新作が刊行される赤川次郎の『杉原爽香』シリーズ。
この作品の特徴といえば、登場人物が毎年読者と共に歳を重ねるという、シリーズものでは異例の設定です。そして、必ず作品名に色が含まれているのも特徴で、今年の新作は『柿色のベビーベッド』がタイトルとなっています。
『柿色の~』は主人公の爽香に待望の赤ちゃんが誕生する場面から物語が始まります。出産したのもつかの間、すぐに仕事に復帰した爽香は、相変わらず多忙の日々を送っています。その最中、今年もやはり事件に巻き込まれてしまいます。果たしてその事件とは?その詳細はぜひとも本を買って読んでください。

前述した通り、このシリーズは毎年9月に新作が刊行されます。なので、毎年9月をとても楽しみにしています。また爽香に会えると思うと嬉しくて仕方ないですhappy01
なお、今年は"爽香読本"として『夢色のガイドブック』も同時刊行されました。こちらはこのシリーズの軌跡を辿れる本であり、また幼い頃の爽香を描いた短編小説が書き下ろし収録されています。まさにファンにとってはたまらない一冊でしょう。

私がこのシリーズに出会ったのは10年前でしょうか。記念すべき第一作『若草色のポシェット』を読んで、その面白さに取りつかれ、当時の新作まで一気に読み進めたことを覚えています。
著者の赤川氏は多数のシリーズ・キャラクターを抱えていますが、個人的に氏のシリーズものでは『杉原爽香』シリーズが特にお気に入りです。これだけ面白いシリーズですから当然ですねhappy01

|

« いっそバッファローに統一するかな? | トップページ | 懲役30年… »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いっそバッファローに統一するかな? | トップページ | 懲役30年… »