« イライラマウス | トップページ | CD鑑賞記 THE HISTORY OF THE NEW WORLD/SABER TIGER »

2009年9月17日 (木)

あの名作映画がロシアでリメイク

             001
上記の写真は今日届いたDVD『コマンドーR』です。
『コマンドーR』は2008年にロシアで制作された映画で、1985年にアメリカで制作された『コマンドー』(主演:アーノルド・シュワルツェネッガー)のリメイク版です。あの名作がまさかロシアでリメイクされていたとは…。この事を知った時は驚きました。
とはいえ、好きな映画がリメイクされていたわけですから、興味を抱かないわけがありません。早速、『コマンドーR』をリサーチしました。で、DVDの発売元のAMGエンタテイメントのHPに辿りつきました。
同社のHPより『コマンドーR』の予告編を観て、「これはぜひ観ておきたい」と思い、DVDを予約。そして、今日そのDVDが届いたのです。

実際に観た感想として、「さすがにオリジナル版を超えるのは無理だったか」ということ。ストーリーや展開はほぼオリジナル版と一緒ですが、細かな部分は異なっている点が多いです。例えば序盤に主人公が自身の娘を誘拐したテロリスト達を追うシーンでは、オリジナル版では壊れた車を無理やり運転してるのに対し、リメイク版はスノーモービルを雪のない場所で無理やり運転しています。また飛行機から脱出するシーンはパラシュートを背負っています(オリジナル版は飛行機から無防備のまま、沼に落ちる)。このようにオリジナル版とは異なるシーンが多数あります。
映画本編の上映時間は81分とやや短めです。そのせいか、ストーリーの展開がかなり早いです。これではオリジナル版を観てない方は理解できないシーンも多いのではないでしょうか。もう少し上映時間を長くして、ストーリーラインを繋げてほしかったなと思いました。
またBGMに緊迫感がなく、全般的にコミカルテイストになっているのも特徴です。こうなったのもリメイク版のせいかな?

評価的にはちょっと辛口になってしまいましたが、決して楽しめなかったわけではないので誤解なきようお願いします!
オリジナル版よりは劣るけれど、質の高いアクション映画であることは間違いないですから。

なお、DVDには日本語吹き替えが収録されています。主人公のイワン(演:ミハイル・ポレチェンコフ、監督も兼任)を演じているのは内海賢二さんで、彼の魅力であるたくましい声質がイワンの鍛え抜かれた肉体に見事マッチしています。
内海さんの声が聞けるという点もDVDの魅力の一つですねhappy01

近年、旧作のリメイク映画が多数制作されています。実は今月映画館で観る映画もリメイク版です。
リメイク版の場合、先にオリジナル版を観てると、どうしてもオリジナル版と比べてしまいますねぇ。幸いに今月観る映画は、オリジナル版を観てないので比べようがありませんが…。

『コマンドーR』の詳細は発売元HP↓をご覧ください。
http://www.amg-films.jp/detail/2009/0909_1comm/index.html

|

« イライラマウス | トップページ | CD鑑賞記 THE HISTORY OF THE NEW WORLD/SABER TIGER »

洋画」カテゴリの記事

コメント

>オリジナル版よりは劣るけれど、質の高いアクション映画であることは間違いないですから

本数見ますと、どうしても目が厳しくなりますね。
僕も怪談話をランキングする癖ついてしまっています。

オチが良かっただのどうだの。。。って

投稿: ひで | 2009年9月20日 (日) 18時53分

>ひでさん
こういうのは見続けるより、適度に間隔をとるのがよいですね。

投稿: てつ | 2009年9月20日 (日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イライラマウス | トップページ | CD鑑賞記 THE HISTORY OF THE NEW WORLD/SABER TIGER »