« CD鑑賞記 グレイテスト・ヒッツ/MR.BIG | トップページ | 住吉大社参拝 »

2009年10月11日 (日)

『よいではないか7』観賞記

本日は京橋花月にてよる芝居『よいではないか7』を観てきました。
チャンバラJr.主演の時代劇コメディで、今回で第7弾となります。
あらすじは以下の通りです。

徳川幕府安泰の時代に幕府転覆を企む豊臣家の残党が半年ほど前から峠に潜伏して怪しい動きをしていると噂がたっていた。首謀者は自害したはずの淀殿(秀吉の奥方)らしい…
同じ頃城下町へと続く峠道の茶屋付近では、山賊があらわれ、この峠を越えようとする人々を襲っていた。特にきれいな女性が何人も連れ去られていた。そんな峠の茶屋に許婚の男女がやってきたのだが…


随所に笑いを散りばめながらもきちんとした時代劇に仕上がっています。普段、あまり時代劇に馴染みのない方でも楽しめるようになっています。
見どころは迫力のある殺陣で、とりわけ酔拳の名手役を演じたチャンバラJr.の駿河幸太郎さんの本格的な殺陣はお見事!本公演の総監督であるチャンバラJr.の岡田和幸さんが京橋花月のリーフレットにて「駿河幸太郎の殺陣の凄さをナマで観てほしい」と語っておられる理由がよく分かりますねぇ。

これまでワッハ上方、なんばグランド花月、テイジンホールなどで上演されてきた『よいではないか』が満を持して、京橋花月に初登場したということで上演前から期待しておりました。
本公演にはいつもお世話になっている前田写楽さんに加え、大好きな吉本新喜劇座員の青野敏行さんも出演されておられます。それだけに期待感はかなり高かったです。
その期待をはるかに上回る舞台に心から満足いたしました。

今回の観賞には盟友のひでき氏が同行されました。ひでき氏も満足されたようで安心しました。次回もよろしくお願いいたします。

下記写真は写楽さんあてに池乃めだか師匠から贈られた花です(劇場ロビーにて撮影)。
                                001

私信
昨日のオフ会に参加された皆様へ
昨年までは当ブログにて会の模様を掲載しておりましたが、諸事情により今年は掲載しません。ご理解のほど、よろしくお願いします。

|

« CD鑑賞記 グレイテスト・ヒッツ/MR.BIG | トップページ | 住吉大社参拝 »

お笑い」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの生舞台よかったです。
酔拳の師匠役やった人の殺陣は見ごたえがありました!

投稿: ひで | 2009年10月12日 (月) 10時17分

>ひでさん
次の『よいではないか』もぜひ観に行きましょうね。
昨日は本当にありがとうございました!

投稿: てつ | 2009年10月12日 (月) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 グレイテスト・ヒッツ/MR.BIG | トップページ | 住吉大社参拝 »