« 私は甘党です | トップページ | 次は複合機を導入 »

2009年10月 3日 (土)

CD鑑賞記 ベスト&ベスト/世良公則・ツイスト

歌手・俳優・ナレーターとして幅広く活躍する世良公則。今やマルチタレントとなっておりますが、原点は歌手です。
世良が歌手デビューしたのは1977年。世良公則&ツイストとしてシングル「あんたのバラード」をリリース。この曲が瞬く間に大ヒットし、一躍スターダムにのし上がります。
81年にツイストを解散した後はソロとして音楽活動を続ける傍ら、俳優業にも進出。そして今日に至ります。
その世良は89年から97年までイーストウエスト・ジャパン(現在はワーナーミュージック・ジャパンに統合)に在籍していました。今回紹介する『ベスト&ベスト』は同社在籍時代の音源を収録したベストアルバムです。ツイスト名義とソロ名義の曲をバランスよく収録しています。
ツイスト時代のヒット曲である「あんたのバラード」、「燃えろいい女」、「宿無し」などはライブ・バージョンで収録されていますが、どれもライブならではのパワフルなサウンドです。これらは93年のツイスト再結成時に発売されたライブアルバム『LIVE BEST'93』からの音源です(アルバム自体はすでに廃盤)。
ソロ名義の曲は「鼓動」、「別れの朝」、「Rambling Dreamer」などが収録されてます。この中で最も聴きたかったのは「鼓動」です。この曲は以前、当ブログで紹介したアサヒスーパードライのCM(映像はこちら)で使用されていた曲です。本作を入手したことでようやく聴くことができ、感無量です。サビの♪I gotta go my way 時代をこえて…の部分が特に印象的でした。「鼓動」を聴くために、このベストアルバムを買ったのですからhappy01
そしてラストを飾る「楽園を追われて」は、まさにラストにふさわしいバラードの名曲です。本作の中では「鼓動」の次に好きな曲であります。

本作はレコード店だけでなく、ホームセンターや高速道路のサービスエリアなどでも入手可能です。ただしレコード店ではアーティスト別のコーナーではなく、廉価版コーナー(主に入口付近にある)に置かれてますので、探す際はご注意ください。

本作で初めて世良公則の音楽を聴いたことになるわけですが、予想以上に満足できました。この素晴らしい音楽をぜひとも多くの人に知ってもらいたいですねぇ。

世良公則公式サイトはこちらです。

|

« 私は甘党です | トップページ | 次は複合機を導入 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私は甘党です | トップページ | 次は複合機を導入 »