« CD鑑賞記 俺たちのメロディー/オムニバス | トップページ | ぜひまた日本一を!日本ハムファイターズ »

2009年10月25日 (日)

Windows7搭載機の使い心地

今月22日に発売されたマイクロソフト社の新OS、Windows7
昨日、大阪のミナミに行ったので、ビッグカメラやジョーシン電機で搭載機を試しに使ってみました。
画面のデザインが旧来のWinsowsVistaとほぼ一緒なので、Vista使用経験者は戸惑うことなく使えるでしょう。ただ、各種個人設定の画面のデザインがかなり変わっていたので、こちらを使う時はやや戸惑う可能性があるのでは?と思いました。
Vista発売当初の反省(発売当初の搭載機はメモリ不足のため動作が不安定、後にメモリを増設した搭載機を販売するようになった)を踏まえたせいか、最初から軽快に動作するよう設計されております。現在、7が発売されたためにVista搭載機が安く販売されていますが、7を選んだ方が得策でしょうねsmile

結果的に使い心地はよかったと評価しています。こちらの評価がVistaより高ければ、後継のOS発売は当分先のことになるでしょうなぁ。

|

« CD鑑賞記 俺たちのメロディー/オムニバス | トップページ | ぜひまた日本一を!日本ハムファイターズ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Vistaではたまに重くなるときがありますが、Win7ではそれがないですね。しかしメモリは2Gは最低欲しいところ。

投稿: ひで | 2009年10月28日 (水) 23時08分

>ひでさん
ふーむ、やはり7でも2GBは必要ですか…。
まぁ、同じメモリでも快適に動く7の方が魅力ですね。

投稿: てつ | 2009年10月29日 (木) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 俺たちのメロディー/オムニバス | トップページ | ぜひまた日本一を!日本ハムファイターズ »