« フラッシュゲーム「砲丸」 | トップページ | 年内最後の映画は『カールじいさんの空飛ぶ家』 »

2009年11月28日 (土)

CD鑑賞記 ベスト・コレクション/前川清&内山田洋とクール・ファイブ

なぜか最近、歌謡曲に興味が沸いた私。
そのきっかけはいつもお邪魔している飲み屋で、お店のマスターや常連客が歌謡曲をよく歌われるのを聴いてからでした。
その中でも特に気に入ったアーティストが前川清。そして遂に彼のCDを購入したのですが、どうせなら曲数が多いのがいいだろうと思って選んだのが『ベスト・コレクション/前川清&内山田洋とクール・ファイブ』(2007年発売)です。二枚組でDISC:1が前川のソロ曲、DISC:2がクール・ファイブで前川がボーカル・パートをとっている曲のみが収録されています。
DISC:1に収録されている曲の半分は、クール・ファイブ時代の曲の再録音ですが、どれも絶品。DISC:2と聴き比べると、クール・ファイブ時代よりもゆったりと余裕のある歌い方をしています。私が好んで聴いているのは「長崎は今日も雨だった」、「噂の女」、「東京砂漠」、「そして、神戸」、ソロ名義の曲では「雪列車」、「神戸」、「大阪」です。なお、一番好きな曲は「そして、神戸」で、お店のマスターによく「歌ってください」とせがんでますhappy01

二枚組全28曲とボリュームのある内容で、値段は3500円。これはかなりお得だと思います。前川のアルバム(一枚だけ)の値段(大半は3200円)とあまり変わりませんから。
前川の入門編として最適でしょうねsmile

ところで前川清といえば、今年のNHK紅白歌合戦に出場しません。1991年から昨年までずっと出場していただけに、「なぜ今年は選ばれなかったのか」と憤慨しているファンが多数いるようです。
私も「もし出場していたら、その部分だけ紅白を見たのに」と憤慨しておりますpout
来年は絶対出場歌手に選ぶように、NHKに強く抗議します!

前川清の公式サイトはこちらです。

|

« フラッシュゲーム「砲丸」 | トップページ | 年内最後の映画は『カールじいさんの空飛ぶ家』 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラッシュゲーム「砲丸」 | トップページ | 年内最後の映画は『カールじいさんの空飛ぶ家』 »