« 嫌な世の中だこと… | トップページ | 映画『笑う警官』観賞会 »

2009年11月20日 (金)

CD鑑賞記 BOYS ON THE BEACH/TUBE

今年でデビュー25年目を迎えた現在も精力的に活動を続けるTUBE。
シングル、アルバムの売り上げは低迷気味ですが、ライブ動員数は相変わらず好調で、今後の活動に全く支障はないでしょう。
TUBEといえば"夏"が代名詞で、いつのまにか夏にしか活動しなくなってしまいました。2007年12月にアルバム『WINTER LETTER』を発売するまで、その状態が長い間続いていたのです。
今回紹介する『BOYS ON THE BEACH』はそんなTUBEがまだ他の季節に活動していた頃のアルバムです。発売年は1986年、オリジナル・アルバムとして4作目にあたります。先行シングル「BECAUSE I LOVE YOU」を含む全10曲を収録しています。
タイトル曲の「BOYS ON THE BEACH」を筆頭に軽快なロック・チェーンとじっくり聴かせてくれるバラードがバランスよく収録されています。「BOYS ON THE BEACH」の歌い出しである♪Thousand dreams 欲しいものはいつでも…の部分がお気に入りです。他、アルバムジャケットのイラストを手掛けたわたせせいぞう自身が作詞した「MORNING CALL FROM THE BEACH」、骨太ロックと呼ぶべき「SURFIN'ROAD」、どれも素敵です。
この頃のTUBEはやや荒削りな部分があるものの、そこがいい味を出しておりました。どの年代のTUBEも好きですが、一番好きなのは本作を出したあたりですね。

このアルバムを発売した86年といえば、TUBEがブレイクした年です。同年4月発売のシングル「シーズン・イン・ザ・サン」が大ヒットしたのです。ブレイクした年ということもあり、本作もかなり売れたのでは?と思われます。

常に素晴らしい音楽を世に送り続けるTUBE。その類稀な才能に脱帽です。

|

« 嫌な世の中だこと… | トップページ | 映画『笑う警官』観賞会 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

ジャケットがかっこいいと買ってしまうというケースがありますね。最近はダウンロード販売が隆盛なのでどこのCD屋さんも寂しいですね。。。
昔は若者の情報拠点やったのにね。

投稿: ひで | 2009年11月23日 (月) 20時32分

>ひでさん
いわゆる"ジャケ買い"というやつですね。
昔、それで失敗したことがあるので、ほとんどしたことがないですcoldsweats01

投稿: てつ | 2009年11月23日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫌な世の中だこと… | トップページ | 映画『笑う警官』観賞会 »