« 個性的なナレーション:ホテル「まほろば」のCM | トップページ | 元旦も『相棒』を見ます »

2009年12月 3日 (木)

レトロな7000系

通勤で南海電車を利用するようになって早3年。もう普通電車で運行されている車両はほぼ全て制覇しております。
その中で最も旧式なのが7000系(下記写真)と呼ばれる車両で、最大の特徴は片開き扉であること。非常にレトロであり、乗車する電車がこちらのタイプだとなぜか嬉しくなりますhappy01
             Nankai_7000_200301
その7000系の後継である7100系は、両開き扉である以外はほぼ7000系と同じ外形です。おそらくこれまでにもっとも多く乗っている車両であるはずです。
             Nankai7100series01

残念なことに、こちらの二つの車両は共に廃車の対象となってるとのことで、いずれ乗ることができなくなります。そうなるまでの間に、できる限りこちらの車両に乗りたいものですねー。

さて、明日は7000系、7100系どちらがやってくるのでしょうか…。

|

« 個性的なナレーション:ホテル「まほろば」のCM | トップページ | 元旦も『相棒』を見ます »

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

この片開き式の電車、南海独特ですもんね。。。京阪の特急(赤と黄のやつ)も
そうやったかもしれませんけど。。。

投稿: ひで | 2009年12月 3日 (木) 22時45分

>ひでさん
そういえば京阪電車にも片開き車両がありましたね。
一番最初に乗った京阪の電車がその車両だったような気がします。

投稿: てつ | 2009年12月 4日 (金) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 個性的なナレーション:ホテル「まほろば」のCM | トップページ | 元旦も『相棒』を見ます »