« よく考えたら、こちらも未DVD化 | トップページ | 懐かしのCM/明治チョコバー「BODY」 »

2009年12月12日 (土)

CD鑑賞記 iichiko CM SONG SELECTION/ビリーバンバン&菅原進

麦焼酎「いいちこ」のCMで流れている甘い歌声。密かにあの歌声に好感を持っておりました。あの声の主は兄弟デュオ・ビリーバンバンです。
今年でデビュー40周年を迎えたビリーバンバンは、20年以上に渡って「いいちこ」のCMソングを手掛けています。そのどれもがいい曲で、「いつかCDで聴きたい」と思っておりました。
そして入手したのが今回紹介する『iichiko CM SONG SELECTION』です。2006年に発売されたこのアルバムは文字通り、「いいちこ」のCMソングだけ集めたものです。
ビリーバンバンの大ヒット曲の再録音である「さよならをするために」、ピアノとパーカッションのメロディが心地よい「砂漠の薔薇」、切ない女心を唄った「今は、このまま」など全9曲を収録しています。
なお、アーティスト名義が「ビリーバンバン&菅原進」となっているのは、菅原進(弟)のソロ曲も収録されているからです。ソロ曲である「時は今、君の中」も素敵なラブソングで、気に入っています。

前述したように、ビリーバンバンの特徴と言えばとても甘い歌声です。これぞ本当の癒し系ソングではないかと思います。
ちなみに現在CMで流れているのは「また君に恋してる」ですが、こちらは07年から使われているのでこのアルバムには収録されていません。なので、私はこの曲はマキシシングルを買って聴いています。

1969年にデビューし、76年に一度解散したビリーバンバンですが、ファンの声に後押しされて84年に再デビュー。以降、それぞれのソロ活動と並行して精力的に活動を続けています。

ビリーバンバンの公式サイトはこちらです。

|

« よく考えたら、こちらも未DVD化 | トップページ | 懐かしのCM/明治チョコバー「BODY」 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく考えたら、こちらも未DVD化 | トップページ | 懐かしのCM/明治チョコバー「BODY」 »