« ゴキブリ叩きゲーム「COCKROACH DREAM」 | トップページ | 今年唯一利用しなかった地下鉄 »

2009年12月16日 (水)

アカハラをなくせ!

アカハラ:岐阜大側に賠償命令 留学生に暴言 地裁判決
http://mainichi.jp/select/today/news/20091216k0000e040084000c.html

訴えられた講師は相手が外国人ということで、暴言を吐いた模様です。知らず知らずのうちに差別意識が出てしまったのではないでしょうか。
どちらにしても暴言は許されることではないですね。上記の記事によると、「社会のくず」と言い放っていたとか。いやはや、人を教育する立場の人間とは思えない暴言です。

いわゆるアカハラは主に大学で起こっているようですが、私が通っていた専門学校でも似たことはありました。担任教師がある生徒が大検から専門学校に進学したのを知って、露骨に嫌がらせをしていたのを何度も目撃しております。
「所詮、大検から来た奴なんてろくでもないんだろう」と思っていたみたいです。こちらから言わせれば、そちら(担任)の方がよっぽどろくでもないとしか思えないんですが…。
成績のいい生徒だけ残して、悪い生徒を他のクラスに追いだそうとしたり、在学中は無視してたくせに卒業して一人前になった途端、手のひらをかえして「俺の自慢の教え子だ」などと言うような器の小さい人間でしたねぇ。

こういう教師たちを排除して、一日も早くアカハラがなくなる日が来ればいいと願っています。

|

« ゴキブリ叩きゲーム「COCKROACH DREAM」 | トップページ | 今年唯一利用しなかった地下鉄 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴキブリ叩きゲーム「COCKROACH DREAM」 | トップページ | 今年唯一利用しなかった地下鉄 »