« 乾電池 | トップページ | 映画『サロゲート』鑑賞会 »

2010年1月22日 (金)

CD鑑賞記 決定盤!!大地の詩 Healing Sounds ベスト/オムニバス

2008年10月にポニーキャニオンより発売された『決定盤!!大地の詩 Healing Sounds ベスト』。同社のベストアルバムシリーズである『決定盤!!』の一作で、ヒーリング・ミュージックのコンピレーションとなっております。
収録されているアーティストは喜多郎、姫神、久石譲、宗次郎、西村由紀江などなど。いずれもヒーリング・ミュージック界の第一人者です。まさに「極上の癒しのBGM集」なのです。
トップを飾るのは喜多郎の「絲綢之路」。喜多郎の名を世間に知らしめたNHK特集『シルクロード』のテーマ曲としてあまりにも有名です。続いて姫神の「海道を行く(part1)」、宗次郎の「大黄河」と続きます。
ジャンルがヒーリング・ミュージックのせいか、主にNHKのドキュメンタリー番組で使用された曲が多いですが、松宮幹彦の「遥かなる大地より」(フジテレビ『北の国から』挿入曲)のようにドラマのBGMも収録されています。
収録されている曲が全てインストゥルメンタルのため、歌詞カードはありませんが、ライナーノーツには各BGMが使用されたドキュメンタリー番組の紹介文が掲載されています。こちらも併せて聴けば、より楽しめると思います。

本作は全17曲というボリュームのある内容ながら、2000円というお得な値段で購入できます。ヒーリング・ミュージックの入門盤としても最適ですね。

|

« 乾電池 | トップページ | 映画『サロゲート』鑑賞会 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾電池 | トップページ | 映画『サロゲート』鑑賞会 »