« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

『殺人ルート』シリーズ最新刊

今月刊行された西村京太郎の新刊『日光鬼怒川殺人ルート』(双葉文庫)を読み進めています。
タイトルからわかるように、本作の舞台は日光・鬼怒川です。浅草駅構内のコインロッカーから殺人予告の入った骨壷が見つかり、その予告通り鬼怒川行き特急電車「スペーシア」の中で殺人事件が発生。やがて第二の殺人予告も起こり…というストーリーです。
お馴染みの十津川警部と亀井刑事の他、十津川の元部下である私立探偵・橋本豊も登場します。個人的に彼のキャラクターが好きなので、橋本が登場した時はちょっと嬉しかったです

西村作品において、『殺人ルート』と題された本は数多いですが、ここ数年はほとんど出ておりませんでした(その代わり『十津川警部 ○○』と題された本が急増しています)。よって、本作は久しぶりの『殺人ルート』シリーズの新刊ということになります。
同シリーズの大半は講談社から刊行されていましたが、本作は双葉社からの刊行となっています。

今年に入ってからも新作を順調に刊行している西村氏ですが、テレビドラマ版の方も好調のようで、2月6日に待望の新作『西村京太郎トラベルミステリー「山形新幹線 つばさ111号の殺人!」』(『土曜ワイド劇場』/テレビ朝日)が放送されます。
こちらも楽しみですねー。

| | コメント (0)

2010年1月30日 (土)

CD鑑賞記 SOLDIER OF FORTUNE/ラウドネス

日本のヘビメタバンドの先駆けであるラウドネス。
1981年のデビューから現在に至るまで一線で活動を続けていますが、その間に数回メンバーチェンジが行われています。
今回紹介する『SOLDIER OF FORTUNE』は89年に発売されたオリジナル・アルバムで、いわゆる第二期ラウドネスのファースト・アルバムにあたります。第一期のボーカルだった二井原実が解雇され、オーディションによって選ばれた新ボーカル、マイク・ヴェセーラを迎えての第一弾でありました。メロディアスなサウンドとマイクの個性的なボーカルが魅力的で、ボーカルを変えてもなおバンドが健在であることを示したのです。
タイトル曲である「SOLDIER OF FORTUNE」を筆頭に、シングルカットされた「YOU SHOCK ME」など全10曲が収録されています。ほぼ全曲魅力的ですが、先に挙げた二曲が特に印象に残っています。余談ですが、「SOLDIER OF FORTUNE」は初代ボーカルである二井原実が歌うバージョンもあり、そちらは二井原がラウドネスに復帰した後でレコーディングされています。

このアルバムは確かラウドネスのCDで三枚目に買ったものと記憶しています。一番最初に買ったのは初代ボーカルの二井原時代のもの、二枚目は三代目のボーカルである山田雅樹時代のものでした。そして、二代目のマイク時代のものと、歴代のボーカリストのアルバムを一通り聴いたのでした。
在籍期間ではマイクが最も短いのですが、この時期は少なくともレコードのセールス面では充実していたはずです。後任の山田雅樹の時代(特に97年から2000年頃)は、ファンの間で「暗黒期」と呼ばれているようなので、ある意味マイクはもっともいい時期に在籍したボーカルであると言えるかもしれません。

本作は前述したように89年に発売されました。2002年と09年にそれぞれ再発売されており、現在も入手することが可能です。
絶頂期のラウドネスを知るに最適なアルバムです。

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

そのまま呼んでます

今回はブログネタです。テーマはこちら。

ブログネタ: 「マクドナルド」のことを何て呼ぶ?参加数

いわゆる関東では「マック」、関西では「マクド」と呼ばれているようですが、私の場合は何も略せずそのまま「マクドナルド」と呼んでます。別に意味はないんですけど
今年はまだ利用してませんが、時折マクドナルドで食事をすることがあります。大概の駅近くに店舗が存在するので助かっています。手軽に食事をするのに最適なお店ですね

他にもファーストフード店は存在しますが、店舗の数はマクドナルドが圧倒的に多いです。それだけ多くの人に重宝されている証拠と言えるでしょうか。

さて、次にマクドナルドで食事をするのはいつになるかな?
その時も略さずにマクドナルドと呼ぶのは間違いないでしょう。

| | コメント (2)

2010年1月28日 (木)

今月はNGK、来月は京橋花月

今月30日(もう二日後ですね)に今年最初のお笑い鑑賞をしてきます。
行く劇場はなんばグランド花月です。もうこの劇場には何度足を運んだでしょうか。とても数え切れないのと同時に、正確な数字がわかるのはちょっと怖い気がします
30日の公演は夜にイベントがあるため、若干早い開演時間となります。間違えないよう気をつけたいです。

すでに来月に観に行く公演も決まっています。こちらは京橋花月で観ます。
京橋花月での鑑賞もすっかり定着しました。もう道に迷わないですね

また今年は神戸花月にも足を運びたいと思っています。こちらはまだ専用の劇場ではなく、神戸市内の商業施設(新神戸オリエンタル劇場)を借り切って行われていますが、劇場建設の足がかりとなる可能性が高いと思われます。
現時点で近畿地区には3つの劇場を持っている吉本興業ですが、果たして4つめができることはあるのでしょうか。今後の動向に要注目です。

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

さらにその後:携帯の迷惑メール

一ヵ月半前から携帯電話に迷惑メールが来るようになり、その都度状況をこちらに書いてましたが、ようやく終止符を打てそうです。
一週間前からまた来るようになったので、何かいい対処法はないかとKDDI(私の携帯はauです)のHPを見たところ、「迷惑メールでお困りの方へ」というコンテンツを発見しました。

そのコンテンツ:
http://www.au.kddi.com/service/email/support/meiwaku/index.html

その中で最も適していると思われた対策が「指定受信機能」です。この機能を使い、パソコンから発信されたメールを拒否するように設定した結果、見事に迷惑メールがこなくなりました。基本、携帯にパソコンからのメールが来ることはないので、まさに最適な対策でありました。
当初はメールアドレスそのものを変えることを検討しましたが、これだと何かと不都合です。メルアド変更よりも、適した対策法を知ることができてよかったです

本当に迷惑極まりない話です。このようなメールを送りつけている人間はどんな顔なんでしょうか?一度見てみたいものですねぇ。

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

まだ増える可能性も…

気になるニュースを発見しました。

昨年の自殺者は3万2753人 12年連続で3万人超
http://www.asahi.com/national/update/0126/TKY201001260132.html

記事によると、前年より504人多かったとのこと。率直に「まだ増えるんじゃないかな」と思いました。この不況ですからね…。
私の住む大阪は全国で2番目に自殺者が多いそうです。そういえば、少し前に最寄り駅で人身事故がありました。あれも多分自殺だったんだろうなぁ。

一刻も早く自殺者が一人もいない世の中にしたいものですね。

| | コメント (2)

2010年1月25日 (月)

DVD化は絶望的なドラマ

昨年8月に麻薬所持で逮捕され、一度釈放されたものの、その後別の容疑で逮捕されたためにもはや芸能界復帰は絶望的である押尾学。酒井法子と共に2009年にもっとも芸能界を騒がせた人物と言えるでしょう。

実は最近になって気付いたのですが、彼はあの名作ドラマ『太陽にほえろ!』(日本テレビ系)の復活版である『七曲署捜査一係』に出演していたのです。
1997年から3年間、夏の時期にスペシャルドラマとして放送された『七曲署捜査一係』。押尾が出演していたのは最終作となる『七曲署捜査一係'99』で文字通り、99年に放送されたものです。押尾が演じていたのは新人刑事であり、その設定からか先輩刑事にどやされる場面が多かった気がします。今思えば、あまり『太陽~』にふさわしくない役柄だったような気も…。
このドラマは後にビデオ化されてますが、DVD化はされていません。押尾の逮捕のせいで、DVD化はほぼ絶望的ですね。再放送も難しいですから、このドラマを見るにはビデオカセット版をネットオークションなどで地道に探すしかないでしょう。

全く本当にとんでもないことをしてくれたもんだと、つくづく思います。

| | コメント (2)

2010年1月24日 (日)

応援してます

昨日、映画鑑賞会の後に寄った大阪・ミナミのお店「ショコラ」。
こちらのお店の従業員として働いておられるのが下記写真の太田佳伸さん。吉本新喜劇の若手座員です。
             001
2005年に新喜劇に入団した太田さんは、なんばグランド花月や京橋花月に出演中です。また、ヨシモト∞ホールOSAKAにて定期的に開催されている新喜劇の若手座員によるイベントにも出演されておられます。
太田さんとは先月に初めてお会いしました。以降、ショコラに訪れるたびに太田さんと対面しておりますが、気さくな人柄に魅了されております。また一人新喜劇の座員で応援していきたいと思う方が増えました

ショコラのブログに太田さんの奮闘記(?)が随時更新されております。詳しくは以下URLをご覧ください。
http://ameblo.jp/wasabitekka

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

映画『サロゲート』鑑賞会

本日は今年最初の映画鑑賞会でした。
観た映画は『サロゲート』。ブルース・ウィリス主演のSFアクションです。
あらすじは以下の通りです。

代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起こる。FBI捜査官のグリアー(ブルース・ウィリス)は、サロゲートを開発したVSI社と事件とのかかわりを捜査するが……。
(Yahoo!映画より抜粋)

本映画は、SFものにありがちなロボットが人間社会を支配するストーリーではありません。ロボットの力を借りてはいるものの、主導権はあくまでも人間なのです。
SFものとしてはかなり異色なストーリーと個人的に思ってますが、質の高いエンターテイメント映画であることは間違いないでしょう。
ウィリスの主演作でSFを題材とした映画を観るのは、本作が初めてでした。さすがに代表作である『ダイ・ハード』シリーズや『アルマゲドン』には及ばないものの、充分に楽しめる映画でありました。

今回の鑑賞会も盟友のひでき氏が同行されました。
すでに次回の鑑賞会も決定しているので、早くその日が来ないかとわくわくしております。

ひでさん、また次回もよろしくお願いいたします!

| | コメント (2)

2010年1月22日 (金)

CD鑑賞記 決定盤!!大地の詩 Healing Sounds ベスト/オムニバス

2008年10月にポニーキャニオンより発売された『決定盤!!大地の詩 Healing Sounds ベスト』。同社のベストアルバムシリーズである『決定盤!!』の一作で、ヒーリング・ミュージックのコンピレーションとなっております。
収録されているアーティストは喜多郎、姫神、久石譲、宗次郎、西村由紀江などなど。いずれもヒーリング・ミュージック界の第一人者です。まさに「極上の癒しのBGM集」なのです。
トップを飾るのは喜多郎の「絲綢之路」。喜多郎の名を世間に知らしめたNHK特集『シルクロード』のテーマ曲としてあまりにも有名です。続いて姫神の「海道を行く(part1)」、宗次郎の「大黄河」と続きます。
ジャンルがヒーリング・ミュージックのせいか、主にNHKのドキュメンタリー番組で使用された曲が多いですが、松宮幹彦の「遥かなる大地より」(フジテレビ『北の国から』挿入曲)のようにドラマのBGMも収録されています。
収録されている曲が全てインストゥルメンタルのため、歌詞カードはありませんが、ライナーノーツには各BGMが使用されたドキュメンタリー番組の紹介文が掲載されています。こちらも併せて聴けば、より楽しめると思います。

本作は全17曲というボリュームのある内容ながら、2000円というお得な値段で購入できます。ヒーリング・ミュージックの入門盤としても最適ですね。

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

乾電池

つい先ほどエアコンのリモコンの乾電池を交換しました。
この部屋に引っ越してきてから3年半経ちますが、一度も交換したことがなかったです。実に長持ちする乾電池ですねぇ。
基本、乾電池はアルカリを使っています。そのせいか、どのリモコンも長持ちしております。これまでに二度以上交換したリモコンはほとんどないんじゃないかな?
なお、自宅に買い置きしている乾電池は、パナソニックなどの電機メーカー製ではなく、ドラッグストアで売っている安物ですそれでも思ったより長く持つので、助かっています。

             001
上記写真はDVDプレーヤーのリモコンにセットされている乾電池です。プレーヤーの製造元はソニーで、自社で乾電池を扱っているので、乾電池も自社製であるのは当然といえるでしょうか?

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

スターキュー

またもや無料ゲームで面白いものを発見しました。
今回紹介するのは「スターキュー」です。

        ゲーム画面↓
           Cue

画面を見ればわかると思いますが、単純に言えばビリヤードゲームです。
1ステージをクリアするごとにボールの数が増えていくうえに、ホールカバー(ポケットを防ぐ)といった障害物も登場します。いかに効率よくボールをポケットに入れていかなければいけないかがわかるかと思います。
まだ6ステージぐらいまでにしか行ったことがないため、その先のステージがどんなものなのかわかりませんが、かなり難しいでしょうね…。

パソコン上では綺麗にボールをポケットに入れていってますが、実際にビリヤードをやってみたとしたら、おそらく一つも入れられないのでは?と思っています。もともと手先が不器用なので、ビリヤードに向いてないのは間違いありません
なので、「スターキュー」でビリヤードを楽しんでいます。

一度遊んでみたいという方は、以下のURLを参照ください。
http://game.goo.ne.jp/choi/title/starq/index.html
(音が出ます。要注意)

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

マイレージバンクは継続

つい数分前に日本航空からメールが届きました。
JALマイレージバンク会員の皆様へ」と題されたメールで、内容をおおまかに書くと「今日から始まった会社更生手続きにより、会社の経営体制が整った。そのため、JALマイレージバンクはこれまで通り継続する」とのことです(その他のサービスも同様に継続するそうです)。
一部の報道でJALマイレージバンクはどうなるのか?と懸念されていたために、このようなメールを配布し、会員を安心させたのだと推測されます。

まぁ、会員の人々はお客の立場なので、あまり影響はないかもしれませんが、日本航空の社員は穏やかな心境ではないでしょうね。
いつかは本当に再生してほしいと思うけど、どうなるかなぁ。回数は少ないとはいえ、毎年飛行機を利用する立場から言わせれば、再生を願いたいです。

公式サイトのトップを飾っている「JALは、飛び続けます」を信じながら、そう願っております。

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

今はもう見れないたばこのCM

定番のCM紹介記事ですが、今回はもはや完全に見れなくなったたばこのCMです。



角松敏生の「SEA LINE」をBGMに、美女が水をかぶるという構図となっています(このショットは「SEA LINE」のシングルレコードのジャケットにも使用されています)。そこへ「一本のリゾート、一気爽快 マイルドセブンメンソール」のナレーションが挿入されます。
ナレーションから分かる通り、紹介されている銘柄は「マイルドセブン」です。日本たばこ産業の主要銘柄の一つで、愛煙家の中でも人気の高い銘柄でしょうね。
こちらのCMのように、かつてはテレビでも宣伝されていたたばこですが、10年ほど前から宣伝されなくなりました。未成年者の喫煙が多くなったことなどにより、CMが悪影響を及ぼすという懸念からテレビCMは自粛されたのです。以降、たばこの宣伝は雑誌や新聞の広告の一部に留まっております。
というわけで、たばこのCMを見るにはYouTubeを利用するのが一番ですね

このCM映像をアップしてくれた方に感謝です。

| | コメント (2)

2010年1月17日 (日)

追悼・小林繁さん

元プロ野球選手で、現在は日本ハムファイターズの投手コーチとして活躍されていた小林繁さんが亡くなりました。

詳細:
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20100117-586676.html

報道によると、心不全による急死だそうです。まだ若いだけに多くの関係者が衝撃を受けたはずです。
小林さんは1972年に巨人に入団。主力選手の一人として活躍していましたが、79年1月に突如阪神へトレードされました。これが世に言う「江川事件」の結末です。
阪神移籍後も主力選手として活躍しましたが、82年のシーズンオフに「来年15勝できなければ引退する」と宣言。結果、翌83年は13勝に終わり、公約通り引退しました。
引退後は野球解説者を務めるかたわら、近鉄、日本ハムの投手コーチも務めました。このように野球界に多大な貢献をされておられます。それだけに亡くなったのは非常に惜しいです。

今後、各球界関係者が談話を発表するのは間違いないですが、やはり注目は元巨人の江川卓氏でしょう。江川事件の当時は何かと因縁がありましたが、後に和解し、2007年に「黄桜」のCMで共演しています(その映像はこちら)。
果たして江川氏はこの訃報にどうコメントされるのでしょうか。今夜放送される江川氏のレギュラー番組『スーパーうるぐす』(日本テレビ系)に要注目です。

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

CD鑑賞記 ALONE/高中正義

1981年に発売された高中正義のアルバム『ALONE』。
オーソドックスなサウンドで聴きやすく、高中のオリジナル・アルバムの中でも人気の高い作品です。
上田正樹のボイスが挿入された「SPEED OF LOVE」、ストリングスサウンドが美しい「THE NIGHT DELAY」、ユニークな曲名が印象的な「はいやぁ~っ!」などバラエティに富んだ内容ですが、メインはタイトル曲の「ALONE」です。高中の代表曲であり、この曲をコピーしているファンも数多いようです。この曲は97年の日本武道館公演において、同じく高中の代表曲として知られている「DISCO "B"」と繋ぎ合せで演奏され、ファンを喜ばせました。ちなみに私が初めて「ALONE」を聴いたのは、その武道館公演を収めたビデオでした。その後、本作を購入して初めてスタジオ録音バージョンを耳にしたのでした。
「ALONE」は後に再録音もされていますが、やはりこちらのバージョンにはかないません。いつ聴いても新鮮であります

ラストを飾る「PENGUIN DANCER」はボコーダーを用いた、本作唯一のボーカル・トラックで、個人的に隠れた名曲と思っています。もし自分で高中のベストアルバムを制作できるのでしたら、絶対に収録する曲ですね。

高中のオリジナル・アルバムで一番好きなアルバムを選べと言われたら、私は迷わず本作を選びます。他にも傑作はあるのですが、これが一番気に入っております。

さぁ、今日もこれから『ALONE』を聴くとするか…。

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

2010年最初の映画は『サロゲート』

今月22日に劇場公開される『サロゲート』。ブルース・ウィリス主演のSF映画です。
この映画が今年初めて映画館で鑑賞する作品となります。

ウィリス主演作を映画館で観るのは、2007年公開の『ダイ・ハード4.0』以来です。また彼の主演作でSFを題材とした作品を観るのは、初めてではないかと思います。それだけに期待が高まっています。若干不安もありますけど

この映画を監督したのはジョナサン・モストウというアメリカ人です。『サロゲート』と同じSF映画『ターミネーター3』の監督も務めています。当初はその続編である『4』も監督する予定だったのですが、出演者・スタッフと意見が相違したため、降板となったそうです。

なお、観に行く日は1月23日と決まっています。
映画館はTOHOシネマズなんばで、こちらとのお付き合い(?)も長くなりました。今後も重宝していきたい映画館です。

| | コメント (2)

2010年1月14日 (木)

今月はパケットの使用量を抑えます

昨日、携帯電話の料金通知書が届きました。
当月分の支払料金は前月より500円もアップしていました。その理由はパケット通信を使う頻度が例月より多かったためでした。
「前月はちょっと使いすぎたなぁ」と思ってましたので、あまり驚かなかったけど、やっぱり例月より多く料金を払うことになるとショックですねぇ。ケチくさいかもしれませんが、今月は使う頻度を抑えないと!と思いました。

パケット通信を多く使っていたのが影響してるのか、最近は電池が切れる間隔が短くなった気がします。まぁ、電源はずっと入れっぱなしなので当然かもしれませんが…。

皆様もくれぐれも携帯の使いすぎにご注意ください!

| | コメント (2)

2010年1月13日 (水)

コンビニコミックにしてほしい漫画

コンビニでしか手に入らない漫画、いわゆるコンビニコミックが世に登場してから、もう10年になるそうです。
現在も連載されている漫画から、往年の名作まで幅広く発売されております。中にはすでに単行本が絶版となっている貴重な漫画もありました。

数ある漫画の中で、もし可能であればコンビニコミックとして発売してほしい漫画があります。それは方倉陽二原作の『のんきくん』です。
1977年に『小学四年生』に初めて掲載され、その後小学館の学年誌や漫画雑誌にて連載されました。単行本は計8巻刊行されています(当初はその後も続刊の予定だったようですが、そのまま8巻で終わった模様)。88年まで連載されたそうです。
内容は主人公ののんきくんとそのパパ・ママが繰り広げるギャグ漫画です。タイトル通り、一家はとてものんきです。旅行に行くといって、一年以上家に帰らないこともしばしば。その理由は「道に迷って、目的地も家も忘れてしまったから」です(旅行に限らず、道に迷うのは日常茶飯事で、家の中でも迷うぐらいです)。まさに漫画ならではの世界ですね。
この漫画の最大の特徴といえば、のんき一家を始めとする登場人物たちが常にずっこけていること。そして漫画のオチは「あり~!」と叫びながら、「どぴゅー」という効果音と共に登場人物がお尻を上にして飛んでいくのですが、これが定着したのは単行本3巻あたりからだと記憶しています。それまではドテッとずっこけるだけでした。
実に毒のない笑いがちりばめられている漫画で、幼稚園から小学校時代にかけて愛読しておりました。単行本も4冊持ってました。それらは、まだ実家に眠ってるんじゃないかな?

すでに手元にない状態なだけに、ぜひこの漫画をもう一度読みたいのですが、コンビニコミックに限らず、復刊は非常に厳しいと思われます。
古い作品であるに加え、作者が故人(97年に逝去)であることがその理由です。このまま、埋もれていくのはちょっと惜しいのですが…。

小学館の方々、もう一度この優れたギャグ漫画を世に送り出してもらえませんか?よろしくお願いします!

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

まだ使ってないOAティッシュ

            Bsclot01b150
昨年9月に購入した液晶用OAティッシュ「BSCLOT01B150」(バッファローコクヨサプライ製)。
もう購入してから、4か月が経ってますが、まだ未開封のままです。その前に購入したティッシュがまだ残っているためです。
「もうじきなくなる」と思って新しいのを購入したんですが、まだまだ残っていたみたいです…。

というわけで「BSCLOT01B150」の使い心地がどんなものなのかはまだ知らないままですが、もうじき今使っているティッシュがなくなると思うので、「BSCLOT01B150」を使うのは時間の問題ですね。

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

ハンチョウ~神南署安積班~

本日より放送が始まった『ハンチョウ~神南署安積班~』(TBS系)。作家・今野敏の代表作のドラマ版です。
昨年放送されたシリーズ1に続いて、待望の新シリーズがスタートしました。

私はもともと原作のファンで、『安積班』が登場する作品のほとんどを読んでいます。なので、当然ドラマ版も見るべきなのですが、なぜかシリーズ1は全く見ないままでした。
というわけでシリーズ2はちゃんと見ておこうと思いました。

で、今日初めてドラマ版を見た結果、「これは面白い刑事ものである」とありきたりですが、そう思いました。原作と若干雰囲気は異なるものの、ドラマ版ならではの面白さが溢れています。
見終わった時、なんでシリーズ1を見なかったんだろうと後悔しましたねぇ。幸いにシリーズ1は商品化されているので、見ることが可能であります。

『安積班』の特徴と言えば、個性豊かなメンバーたち。とりわけ須田部長刑事役の塚地武雅(ドランクドラゴン)がいい味を出してますねぇ。「彼はすっかり役者になってしまったな」と思いました。

今日見た第一話がとても面白かったので、次回以降のエピソードも見ていくことにしました。
また一つ面白い刑事ドラマを知ることができて、満足しております

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

三字熟語 Flash

本年最初の無料ネットゲーム紹介です。今回は『三字熟語 Flash』を紹介します。

             Jyuku
上記、ゲーム画面の通り、漢字を並べ替えて三字熟語を完成させるというパズルゲームです。ステージが進むにつれて、漢字の数が増えていきます。
ステージは計5つとなっています。

すでに何度もこのゲームをプレイしていますが、つまづくことが頻繁にあります。「あれ?こんな三字熟語はあったかな?」と思うこともしばしば。まだまだ漢字を知らないということを実感します

なお、四字熟語編もあります。どちらも暇つぶしに最適ですので、ぜひ一度遊んでみてください。

三字熟語 Flash
http://www.gamedesign.jp/flash/sanjuku/sanjuku.html

四字熟語 Flash
http://www.gamedesign.jp/flash/yojifla/yojifla.html

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

安全地帯、6年ぶりの復活

以下、日刊スポーツが報じたニュースです。

玉置浩二「良い作品できる」安全地帯復活
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100109-583929.html

2003年末に活動を休止した安全地帯が6年ぶりに活動を再開することになりました。活動再開の第一弾として発売されるのはシングル「蒼いバラ」で、あの大ヒット曲「ワインレッドの心」も2010バージョンとして収録されています。こちらは3月3日に発売されます。
活動再開にあたって、公式サイトがオープンしており、そこで「蒼いバラ」を視聴することができますので、興味のある方は以下のリンクを参照してください。
http://www.universalmusicworld.jp/anzen_chitai/

視聴してみたところ、この曲は人気絶頂期の妖艶さと現在の持ち味である暖かさが合体したような雰囲気だなと思いました。どちらにしても購入することは、もう間違いなし!です。

6年ぶりに安全地帯が活動再開すると同時に、フロントマンの玉置浩二にとっても二年ぶりの音楽活動再開となります。これはファンにとって、大きな喜びになると思います。
なお、活動再開にあたり、レコード会社がソニー・ミュージックエンタテインメントからユニバーサルミュージックへと変わっています。もともと安全地帯はユニバーサルミュージックの前身であるキティエンタープライズに所属していました。すでに会社名は変わっていますが、実に17年ぶりに古巣へ復帰することになります。

何はともあれ、3月3日が楽しみです

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

♪隣のあの娘は大塚美人

またまたCM動画の紹介です。今回は大塚美容形成外科のCMです。



大塚美容形成外科のCMといえば、オリジナルCMソングが有名です。
隣のあの娘は大塚美人 あいつの彼女も大塚美人~の歌い出しを知っている方は数多いでしょう。ちなみにこの歌詞は昔のもので、現在は「大塚美人」の部分が「大塚娘」へと変更しています。
最初は北海道ローカルで放送されていたと思っていたのですが、全国でも放送されていたんですね。このことを知ったのは、北海道を離れてからでした。関西地区でも放送されてるのかなぁ。
上記の映像も長年親しんできたCMの一つです。個人的には歌詞は「大塚美人」の方が好きで、「大塚娘」に変更した時は「あれー?」と思いましたねできれば変えてほしくなかったです。

まだ他にも形成外科のCMで印象に残ったものが複数ありますので、随時紹介していきたいです。

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

久しぶりの近鉄電車

来月4日から10日まで、近鉄百貨店橿原店(奈良県橿原市)にてお笑い芸人で画家のたいぞうさんの個展「絵空」が開催されます。

詳細:
http://www.yoshimoto.co.jp/shinkigeki/topics/topics_main.php

昨年の大阪の個展に引き続き、こちらも観に行くつもりです。よって、この個展に行くためには近鉄電車に乗車する必要があります(最寄駅が近鉄電車大和八木駅になるため)
近鉄電車を利用するのは昨年10月、国家試験受験のために某大学に行って以来でしょうか。ほとんど利用する機会がないので、かなり貴重ですね。

まだ行く日は未定ですが、非常に楽しみであります

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

28歳になりました

本日誕生日でした。で、28歳になりました。
あと2年で20代は終わりです。あっという間だったような、長かったような…。
ま、どちらにしても今年は昨年よりいい年にしたいです!

有難いことに祝福のメッセージを複数いただきました。
感謝しております。

             001
上記の写真は今日発売のDVD『志村けんのだいじょうぶだぁ ウンジャラゲ編』です。運良く今日中に届きました。
今日はいつも見ている『相棒』が放送されないので、これからこのDVDをたっぷり楽しもうと思っています
なお、左端に写っているのは特典の携帯クリーナーです。

誕生日だから、運良く在宅中に届いたのかなと勝手に思っています

| | コメント (2)

2010年1月 5日 (火)

好きなお酒は「氷結」の「早積みレモン」

今年最初のブログネタです。

ブログネタ: あなたの好きなお酒を教えて!参加数

基本、お酒はほとんど飲めない私ですが、とても気に入っているお酒があります。それはキリンの「氷結」です。
一言で言えば缶チューハイです。果実のすっきりした味わいと炭酸とアルコールが同時に味わえるというお得な一品です。種類は沢山ありますが、その中で特に気に入っているのは「早積みレモン」。"甘さ控えめ、糖質50%オフ"という点も気に入っております。
もともとはスタンダードのレモン味を飲んでいたのですが、ある時スーパーで「早積みレモン」を見つけて、そちらを飲んだところ、「こっちの方が自分に合ってる」と即座に感じました。以降、「氷結」を飲む時は「早積みレモン」と決めております。

ずっと「早積みレモン」一筋だった私ですが、先日の飲み会で初めて「コーラショック」(「氷結」と同じキリンの製品)を飲んで、「こちらもいけるな」と思いました。今後は「氷結」と「コーラショック」の二本体制(?)にするかもしれません

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

紅白効果絶大なり?

以下、スポニチが報じたニュースです。

坂本冬美 着うたフル圏外→11位に急上昇!
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/01/04/03.html

大晦日に放送された『レコード大賞』と『紅白歌合戦』にて披露された坂本冬美の「また君に恋してる」が反響を呼び、着うたにて人気上昇中と報じています。
もともとこの曲はビリー・バンバンが歌ったもので、麦焼酎「いいちこ」のCMソングでした。昨年に入ってから、坂本が歌うバージョンもCMで使われるようになりました。
そして、大晦日の特番で全国ネットで流れた結果、上記の記事の通りとなったわけです。
紅白の効果が絶大であることを世間に見せつけたと言えるでしょうか。

坂本のレコード会社によると、CDの売上も上昇中とのことで、まさに至れり尽くせりですねー。

私はオリジナルのビリー・バンバンのバージョンを持ってますが、坂本バージョンは持っておりません。
昨年10月に発売された坂本のアルバム『Love Songs~また君に恋してる~』は、「また君に恋してる」以外にも、様々なカバー曲が収録されているので、ちょっと購買意欲をそそられました。何よりボーナス・トラックのビリー・バンバンとのデュエットによる「また君に恋してる」が魅力的なので…。

まだこの名曲を知らない方は、以下のリンクより視聴ください。

坂本冬美バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=b7SCA6xYYHQ

ビリー・バンバンのバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=DFtvOKXP-MQ&feature=related

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

ようやく初詣に

  001 002 003
今日になって、ようやく住吉大社に初詣に行ってきました。
上記写真の通り、まだまだ参拝客で賑わっています。
どうせなら全ての社に参拝を!と思いましたが、人が多すぎて断念。御本殿と大歳社のみとなりました。

参拝と共におみくじも引いたのですが、運勢は「凶」この通りにならなければよいのですが…。
なので、帰り際に水晶のお守りを買って、身につけることにしました。これで少しでも厄除けになればと思っております。

参拝客だけでなく、露天商も賑わっておりました。
久しぶりにフレンチドッグを食べれました。

というわけで今年の初詣は無事終わりました。来年も住吉大社に初詣に行きたいと思います。

| | コメント (2)

2010年1月 2日 (土)

特選おとぼけ課長 家族で爆笑!張り切り父さん編

              002
2010年に入って、最初に入手したコンビニコミックスは『特選おとぼけ課長 家族で爆笑!張り切り父さん編』(著者:植田まさし)となりました。
『おとぼけ課長』のコンビニコミックスはこれで三冊目となります。それまでの二冊同様、またまた爆笑させてもらいました
『張り切り父さん編』を読んで一つわかったのが、主人公のおとぼけ課長は飲み会の時になぜか縦じまのワイシャツを着用していること。その理由は「子供の手前、遅く帰ってそのまま寝ても、パジャマを着ているように見せるため」でした。なんともみじめな理由ですね…。
一番笑えたのは結婚式のスピーチで、新郎新婦の名前を間違えた4コマです。サーッと青ざめた表情のおとぼけ課長が最高でした。

『おとぼけ課長』は1981年に連載開始、今年で実に30年目を迎える人気漫画です。連載誌である『まんがタイム』(芳文社)の看板作でもあります。
今後もこの漫画のコンビニコミックスを可能な限り、入手していきたいです。ただ、部屋中がいつのまにか漫画喫茶みたいになりそうで怖いですが

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

年賀状届きました

皆様、あけましておめでとうございます。

今朝は午前9時半に起床しました。
前夜は『ガキの使いSP』で年を越し、番組終了後、即座に就寝しました。実に9時間近く寝ていたわけで、年明けから寝すぎたという状態です

今年もこちらのブログをよろしくお願いいたします。

昼過ぎに郵便受けを見ると、年賀状が届いておりました。
4年前に再会し、以降帰省のたびに会っている中学・高校時代の同級生からです。
同級生と彼の愛娘のツーショット写真で微笑ましかったです。よく見ると、背後にひまわりが写っているので、おそらくひまわりで有名な北竜町(北海道雨竜郡)で撮られたものと推測してます。

同級生のおかげで、元旦から微笑ましい気分となりました。
ずっとこの気分で一年を過ごしたいものです。

| | コメント (3)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »