« かりあげクンコレクション春一番編 | トップページ | パチンコ店のCM »

2010年3月 1日 (月)

西村京太郎ミリオンセラー・シリーズ

2009年9月より光文社文庫から刊行されている『西村京太郎ミリオンセラー・シリーズ』。文字通り、推理作家・西村京太郎のベストセラー小説を新装版として刊行するという画期的な試みです。
以下、すでに刊行済みの作品一覧です。()内はノベルス版としての刊行年です。

寝台特急殺人事件(1978)
終着駅殺人事件(1980)
夜間飛行殺人事件(1979)
夜行列車殺人事件(1981)
北帰行殺人事件(1981)
日本一周「旅号」殺人事件(1982)


いずれもトラベルミステリーの秀作です。とりわけ『寝台特急殺人事件』は西村氏をベストセラー作家に押し上げたトラベルミステリーの金字塔的作品です。この本を読んで、西村氏のファンになった人は数多いでしょう。他に日本推理作家協会賞受賞作である『終着駅殺人事件』や、西村作品にとって欠かせない人物である十津川警部の新婚生活を描いた『夜間飛行殺人事件』もミステリーファンならば、一度は読んでおきたい傑作であります。
個人的におすすめするのは『北帰行殺人事件』。何度かこちらのブログで取り上げているように、恋人をレイプされた元刑事がそのレイプ犯達を殺している(?)という衝撃的な展開が見物で、今はなき青函連絡船が登場するのも見逃せません。新装版として復刊されたのが嬉しい限りです。

今後もミリオンセラー・シリーズの刊行は続く予定です。さて、次に刊行されるのはどの作品でしょうか?

|

« かりあげクンコレクション春一番編 | トップページ | パチンコ店のCM »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かりあげクンコレクション春一番編 | トップページ | パチンコ店のCM »