« メールマナー | トップページ | 池乃めだか芸能生活45周年記念公演 »

2010年3月 9日 (火)

よく考えたら全敗…

プロ野球のオープン戦の真っ只中です。
我らが阪神タイガースの成績は今日の時点で9位とあまりよろしくないですが、まだ始まったばかりです。あくまで勝負はペナントレースですから、そちらの戦いに注目したいと思います。

これまで阪神の試合は過去3度観たことがあります。うち二度はヤクルトスワローズとの対戦で、もう一度は読売ジャイアンツとの対戦でした。
確か観戦した試合における阪神の成績は全敗だったと記憶しています。初めて観たのは2001年の9月。この時の阪神は最下位まっしぐらで、序盤早々に打ち込まれ、早くも勝負がついたという展開でした。しかも、先発の谷中慎二(現・西武ライオンズ)がヤクルトの稲葉篤紀(現・日本ハムファイターズ)に二打席連続で死球を投げ、思わず稲葉が谷中に詰め寄りそうになりました。なぜかそこだけは強く印象に残っています。
二度目は03年の4月で、対戦相手は同じくヤクルト。こちらは接戦の末に、敗れたはずです。大阪ドーム(現・京セラドーム大阪)で観戦したのですが、座席が三塁側だったにも関わらず周囲が阪神ファンだらけで面喰いました。ヤクルトファンは隅っこに追いやられていて、ちょっと気の毒でした。
そして三度目は07年の9月で、本拠地・甲子園球場での巨人との伝統の一戦。この時も先発投手が序盤早々に打ち込まれたうえ、死球を投げて退場処分になるという波乱の展開に。ま、そのおかげで審判の場内説明が聴けるという、あまり機会のないことに遭遇できたんですけどsmile

阪神戦に限らず、私が観に行った試合はほとんどホームチームが負けているような気がします。おそらく相性が悪いんでしょうねsweat01

ここ二年ほど野球観戦から遠ざかっているので、今年は一度どこかの球場に足を運びたいと思います。ホームチームが負けないことを祈りながらの観戦となることは間違いないですcoldsweats01

|

« メールマナー | トップページ | 池乃めだか芸能生活45周年記念公演 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メールマナー | トップページ | 池乃めだか芸能生活45周年記念公演 »