« ミナミの帝王 闇の裁き | トップページ | CD鑑賞記 SINGLES Vol.2/長渕剛 »

2010年4月30日 (金)

尼崎の恥さらしめ!

非常に残忍な事件が発生しました。

野宿者のテントに火、中3男子2人に殺人未遂容疑 尼崎
http://www.asahi.com/national/update/0430/OSK201004300098.html

事件の動機は「(野宿者に)以前、石を投げたら投げ返された。たばこを注意されたこともあり、腹が立っていた。焼け死んでもかまわないと思った」という、自分勝手としか言いようがないものです。注意されるのが当然の行為をしておきながら、全く反省せず、挙句の果てには注意した人を殺そうとするなんて…。本当にとんでもない中学生ですね。

事件は兵庫県の尼崎市で起きました。この事件を知った時、即座に「尼崎の恥さらしめ!」と思いました。

何度もこちらのブログに書いていますが、私は3年前からたびたび尼崎を訪れるようになりました。少なくとも私が出会った尼崎の人々の中に非常識な人物はいませんでした。
今後も尼崎の人と出会うことになると思いますが、件の中学生のような人物がいないことを祈ります。

|

« ミナミの帝王 闇の裁き | トップページ | CD鑑賞記 SINGLES Vol.2/長渕剛 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

子供が起こした事件は大人の社会の反映であることを意識せなあかんなあといつも思います。

投稿: ひで | 2010年5月 3日 (月) 22時08分

>ひでさん
すでに大人の社会に入っている身分なので、そう意識しないといけないのは当然ですよね…。

投稿: てつ | 2010年5月 4日 (火) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミナミの帝王 闇の裁き | トップページ | CD鑑賞記 SINGLES Vol.2/長渕剛 »