« 三度目の参拝:住吉大社 | トップページ | お好み焼き店「おかる」 »

2010年4月18日 (日)

久々に洋画を楽しみます

今月28日にテレビ東京『水曜シアター9』枠で放送される『死の標的』。
1990年公開のアクション映画で主演はスティーブン・セガール。セガール演じる主人公のジョンは敏腕の麻薬捜査官でしたが、ある事件で相棒が逝去。心に痛手を負ったジョンは警察を辞め、一人故郷に戻ります。しかし、故郷も麻薬に汚染されていた…麻薬組織を壊滅すべく、再び立ち上がるジョン、果たしてその結末は?というのが大まかなストーリーです。
これまでセガールの主演作は複数観てきましたが、『死の標的』は観たことがありません。この機会に観ようと思っています。
何よりテレビで洋画を観るのは久しぶりなので、存分に楽しめるかなぁと思ってますねhappy01

当時のセガールは38歳。俳優としては、まだまだキャリアが浅い時期でした。この二年後に『沈黙の戦艦』が公開されて、スターとしての地位を確立します。
いわば『死の標的』は成長期のセガールを観れるわけで、ある意味新鮮かもしれません。

28日が待ち遠しいですsmile

|

« 三度目の参拝:住吉大社 | トップページ | お好み焼き店「おかる」 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三度目の参拝:住吉大社 | トップページ | お好み焼き店「おかる」 »