« 気の毒な女性ですね… | トップページ | この本で勉強しようかな? »

2010年5月21日 (金)

お気に入りのブルース・ウィリス出演作

今回はブログネタでいきます。テーマはこちら。

ブログネタ: ブルース・ウィリス出演映画で好きな作品は?参加数拍手

なんといっても『ダイ・ハード』シリーズですね。DVDは全て持っています。第一作目と四作目が特に好きです。
他ではアメリカ海軍の大尉を演じた『ティアーズ・オブ・ザ・サン』や、『ダイ・ハード』同様に刑事役を演じた『16ブロック』などがお気に入りです。また今年1月に公開された『サロゲート』もよかったですね。

ウィリスは決してマッチョではないのですが、アクションを無難にこなせるのが凄いです。とりわけ『ダイ・ハード』第一作目におけるアレクサンダー・ゴドノフとの肉弾戦は名シーンですね。

ゴドノフ「てめえを殺してやる!
ウィリス「煮て食ってやるぞ!」(日本語吹き替え版は「てめえみたいな野郎は死んでこそ世の中のためになるんでえ!」(なぜか江戸弁)でした。吹替え声優は樋浦勉)

以上のやりとりが印象的でした。

ところでウィリスの吹替え声優と言えば野沢那智、樋浦勉、内田直哉が代表格と言えるでしょうか。他では菅生隆之、磯部勉、村野武憲らも吹き替えてます。
個人的に樋浦と内田の吹替えがお気に入りです。どちらかというとこの二人は声質が似てるので。『ティアーズ・オブ・ザ・サン』における「くそぅ!」の叫び(こちらの吹替えは内田)は最高でしたねhappy01

今後も映画スターとして活躍を続けるであろうブルース・ウィリス。また『ダイ・ハード』みたいなアクション大作に出演してほしいです。

|

« 気の毒な女性ですね… | トップページ | この本で勉強しようかな? »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気の毒な女性ですね… | トップページ | この本で勉強しようかな? »