« 今度は消防士が不始末… | トップページ | 伝説の不良漫画が復活 »

2010年6月 5日 (土)

CD鑑賞記 眠れない時代/松山千春

1983年11月に発売された松山千春のアルバム『眠れない時代』。
メロディーメーカーとしての才能を十分にアピール」(解説文より抜粋)しており、間違いなく傑作と言える作品に仕上がっています。
ピアノ一本だけで歌われるラブ・バラード「あの日のまま」、柏原芳恵に提供した曲のセルフカバー「タイニー・メモリー」、千春自身の好きな言葉を曲名にした「憧れ」、コンサートでお馴染のナンバー「絆」など、そのどれもが秀逸です。
そしてタイトル曲の「眠れない時代」には、83年当時の現代社会に投げかけた千春なりのメッセージが込められています。♪眠れない時代だと ひとりつぶやいた…の箇所がその象徴でしょうか。

このアルバムが発売された83年がちょうど千春にとっての絶頂期のピークにあたると言えます。本作を最後にオリコン・チャート一位を獲得したアルバムはなく、またヒットするシングルもなくなります。ただ、これ以降もコンサート動員は好調であり、それは現在も継続しています。
もちろん作品の質は全く落ちておりません。ただヒットしていないだけです。むしろなぜヒットしないのか不思議な位ですからsmileこんなにいい曲歌ってるのに、それに気づいていない人々がおかしい!と自分なりに思っておりますhappy01

前述したように本作は83年11月に発売されました。93年6月にCD化され、現在も入手可能です。個人的に裏ジャケットの写真に載っている、一人BARに佇む千春の姿が印象的です。なにを思いながら、ここに佇んでいるのか…。

来年、千春はデビュー35周年を迎えます。また何かしら大きなイベントがあることでしょう。期待大!ですね。

|

« 今度は消防士が不始末… | トップページ | 伝説の不良漫画が復活 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

今と似つかない顔してますね。。。
若い。。。

投稿: ひで | 2010年6月 6日 (日) 11時22分

>ひでさん
今の風貌しか知らない若い世代は、髪の毛がある頃を知らないために、当時と今では全く別人に見えるらしいですよ。

参考URL:
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0530/319413.htm?g=01

投稿: てつ | 2010年6月 6日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度は消防士が不始末… | トップページ | 伝説の不良漫画が復活 »