« 映画『イエローハンカチーフ』鑑賞会 | トップページ | 『アタック25』を疑似体験 »

2010年6月27日 (日)

つい買ってしまうといえば…コンビニコミック

定番のブログネタです。今回のテーマはこちら。

ブログネタ: コンビニでつい買ってしまうモノは何?参加数拍手

私の場合は「コンビニコミック」ですね。名前の通りコンビニでしか入手できない漫画本ですが、中にはすでに単行本が絶版となっている貴重な漫画もあります。
つい二日前に買ったコンビニコミックも同様に、単行本が絶版になっている漫画でした。その漫画のコンビニコミックは今後も発売され続けるそうです。なので、しばらくの間買い続けることになります。また漫画本が部屋に溜まっていくことになるので、大変でありますcoldsweats01

なお、これまで買ったコンビニコミックは以下の漫画となっています。
※カッコ内は原作者

ドラえもん(藤子・F・不二雄)
パーマン(藤子・F・不二雄)
こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治)
めぞん一刻(高橋留美子)
かりあげクン(植田まさし)
おとぼけ課長(植田まさし)
フリテンくん(植田まさし)
ビー・バップ・ハイスクール(きうちかずひろ)


このうち、一番多く入手したのは『かりあげクン』です。
もうこちらのコンビニコミックは買うのを控えようと思ってます。何しろ10冊近く買っているために、重複しているネタが多数ありますからcoldsweats01

なお、今後コンビニコミックとして入手したい漫画は方倉陽二の『のんきくん』です。その独特なギャグが好きでした。とりわけ「あり~!」と叫びながら、どぴゅーと飛んでいく様が強く印象に残っています。

以上、私の「コンビニでつい買ってしまうモノ」でした。

|

« 映画『イエローハンカチーフ』鑑賞会 | トップページ | 『アタック25』を疑似体験 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画『イエローハンカチーフ』鑑賞会 | トップページ | 『アタック25』を疑似体験 »