« CD鑑賞記 眠れない時代/松山千春 | トップページ | 新たな目薬「マイティアクリーンクール」 »

2010年6月 6日 (日)

伝説の不良漫画が復活

              002
写真は今日入手したコンビニコミック『ビー・バップ・ハイスクール 愛徳侵攻作戦編』(原作:きうちかずひろ/講談社刊)です。
正直に言って、このコンビニコミックを見つけた時はびっくりしました。「これもコンビニコミックになったのか!?」と。こちらも少年時代に愛読していたマンガです(ただ今思えば、本来ならば小学生や中学生が読むマンガではありませんでしたcoldsweats01)。それがコンビニコミックとして復活していたとは、思いもよらずでした。
早速購入して読んでみましたが、とても懐かしかったです。今後、毎月二冊ずつコンビニコミックが刊行されるそうなので、できる限り入手していきたいです。

ビー・バップ・ハイスクール』は1983年から講談社のマンガ雑誌『ヤングマガジン』に連載されました。2003年まで連載されてましたが、無期限休載となり、その後正式に打ち切りとなりました。よって、最終回は存在しないことになります。
内容は不良高校生二人組の活躍を描く、いわゆる"ツッパリ漫画"です。それまでにないマンガだっただけに広く人気を博しました。85年に実写映画化されたのを皮切りに、OVA化、テレビドラマ化もされております。さらにはファミコンのゲームソフトにもなったのですから、かなりの人気を博したことが伺い知れると思います。

単行本は新刊が出る都度購入していましたが、いつのまにか買わなくなってしまいました。というより、地元の本屋やコンビニに新刊が置かれなくなってしまい、必然的に買えなくなってしまったのです。で、それらの単行本は逐次絶版となってしまいました。もう読めないのかと諦めてましたね。
それがコンビニコミックとして復活するとあって、とても喜んでいます。出版元の講談社に感謝しておりますhappy01
今後は文庫化もして、いつでも読めれる状態にしてほしいですね。コンビニコミックはいずれ入手できなくなるわけだから…。

|

« CD鑑賞記 眠れない時代/松山千春 | トップページ | 新たな目薬「マイティアクリーンクール」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 眠れない時代/松山千春 | トップページ | 新たな目薬「マイティアクリーンクール」 »