« また今年もドライミストが活躍 | トップページ | 『踊る大捜査線』を予習します »

2010年7月 7日 (水)

果たして見つかるのでしょうか…

1996年7月、群馬県のパチンコ店から一人の少女が行方不明となりました。
その事件発生から今日で14年となるそうです。未だに少女は見つかっておりません。

詳細:
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/07/07/20100707k0000e040016000c.html

この事件については、何度もテレビ番組で取り上げられているのでご存知の方も多いでしょう。
パチンコ店に幼い子供を連れてきて、行方不明になったということで、事件発生当時に両親を非難する声があったようです。もちろん両親はそのことを心から反省し、必死の思いで少女が戻ってくることを願っているのです。その両親の思いは果たして届くのでしょうか…。

この事件の唯一の手掛かりとなっているのは、事件当日の防犯カメラに映っていた怪しげな男。これまで様々な角度から検証されていますが、決定的な手掛かりとはなっておりません。
何かしら事件に関わっていることは間違いないようですが…。

この事件のように、全国各地で行方不明となった少年少女は数多く、中にはミステリアスなケースもあり、そういった事件はテレビ番組で頻繁に取り上げられています。
それらの事件で最も多く取り上げられていると思われるのが、89年に徳島県で起きた男児失踪事件です。
父親が目を離したわずか40秒の間に消えた少年。こちらも行方不明となってから、すでに20年以上が経過しています。現在も少年の両親は必死に捜索活動を行っていますが、発見に至っていません。

果たしてこれら行方不明となった少年少女が見つかる日は来るのでしょうか…。
もちろん来てほしいと思っております。

|

« また今年もドライミストが活躍 | トップページ | 『踊る大捜査線』を予習します »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

最近治安が悪くなったと良く言われますが、怖い事件は昔からありましたね。。。
改めて思います。

投稿: ひで | 2010年7月11日 (日) 19時17分

>ひでさん
昔の事件で印象的なものといえば、宮崎勤事件ですね。事件発生当時、小学校に入ったばかりでしたので、親や学校の先生から「ヘンな大人についていくな!」とよく言われたものです。
今はこういう世の中ですから、尚更怖い事件が頻発してますよね…

投稿: てつ | 2010年7月11日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また今年もドライミストが活躍 | トップページ | 『踊る大捜査線』を予習します »