« 次はナカバヤシ製になるかも? | トップページ | 追悼・山本小鉄さん »

2010年8月28日 (土)

CD鑑賞記 エナジー/オムニバス

2002年にヴィレッジ・レコードより発売された『エナジー』。副題は『スポーツ・イメージ・オムニバス』で、文字通りスポーツ番組等で使用された楽曲を集めたものです。
主な収録曲はフジテレビ『F1グランプリ中継』のオープニング・テーマ「TRUTH」と同番組の挿入曲「明日への扉」、「FACES」、スカパー!の2002FIFAワールドカップ中継のテーマ曲「United Soul」、日本テレビ系『スポーツうるぐす』のエンディング・テーマ「FRIENDSHIP」等々。いずれもスポーツを連想させるスピード感のある曲ばかりとなっています。
一応オムニバスとなってますが、全13曲中12曲がT-スクェアの曲です。残りの一曲もスクェアのリーダーである安藤まさひろのソロ曲で、実質的にT-スクェアのベストアルバムと言っていいでしょう。
レコード店で見つけるまで、このオムニバスの存在を知らなかったのですが、収録曲を見て即座に買っちゃいましたね。一番気に入ったのは「CHASER」(フジテレビ『ツール・ド・フランス中継』テーマ曲)でしょうか。このアルバムの中で、最もスピード感があふれ、まさにスポーツ中継にふさわしい曲だと思います。

ただ残念なことに、本作はもう廃盤となってしまったようです。とてもクオリティが高いアルバムだったのに…。
いずれ再発売してほしいものです。

|

« 次はナカバヤシ製になるかも? | トップページ | 追悼・山本小鉄さん »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次はナカバヤシ製になるかも? | トップページ | 追悼・山本小鉄さん »