« CD鑑賞記 エナジー/オムニバス | トップページ | 『バイオハザード』シリーズ一挙放映! »

2010年8月29日 (日)

追悼・山本小鉄さん

元プロレスラーで新日本プロレス顧問の山本小鉄さんが亡くなりました。68歳でした。

詳細:
http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20100829-671731.html

上記の記事によると、長野県の軽井沢で倒れ、低酸素性脳症で亡くなったとのこと。突然の死にただただ驚くばかりです。
小鉄さんは1941年、横浜市生まれ。63年に日本プロレスに入門、星野勘太郎と結成した「ヤマハ・ブラザーズ」で人気を博しました。72年に新日本プロレスの旗揚げに参加、主力レスラーとして活躍する傍ら、コーチ・現場監督も兼任、新日本プロレスの発展に大きく貢献しました。80年に現役引退してからは、『ワールドプロレスリング』(テレビ朝日系)の解説者に就任。当時の実況アナウンサー、古館伊知郎との名タッグで『ワールドプロレスリング』を盛り上げました。このように新日本プロレスに多大な功績を遺したのであります。
現役引退後もトレーニングを欠かさず、数年前に一夜限りでレスラー復帰した際は、とても60代に見えない鍛え上げられた肉体を披露していました。そんな人がまさか68歳で亡くなってしまうとは…。
今回の悲報、プロレス関係者はもちろんですが、小鉄さんは交友関係が広かったので、多方面に大きな衝撃を与えることになるのは間違いないと思います。また『ワールドプロレスリング』を始め、テレビ朝日のワイドショーでも取り上げられるのではないでしょうか。テレビ朝日にも貢献しているわけだし。

私がプロレスを観始めた頃、まだ小鉄さんは解説者をされておりました。試合と共に小鉄さんの解説も楽しんでいました。
思えば、小鉄さんが解説を降板して間もなくプロレスを観なくなったように思います。小鉄さんの解説者降板がプロレスへの熱が冷めるきっかけとなったのかもしれません。
今、自宅にあるプロレスのDVDに収められている試合のほとんどで小鉄さんが解説者をされています。やっぱりその頃の方が面白かったんでしょうねぇ。近年のプロレス業界の衰退はもはや歯止めが利かない状態ですので…。

小鉄さんのご冥福を心よりお祈りいたします。合掌

|

« CD鑑賞記 エナジー/オムニバス | トップページ | 『バイオハザード』シリーズ一挙放映! »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 エナジー/オムニバス | トップページ | 『バイオハザード』シリーズ一挙放映! »