« 第5弾『高校与太郎音頭』編 | トップページ | 討論バラエティが一つ減ります »

2010年8月12日 (木)

映画『インセプション』鑑賞会

今日からお盆休みに入りました。
初日である本日はなんばパークスシネマにて、話題の映画『インセプション』を観てきました。
あらすじは以下の通りです。

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼 は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不 可能に近い仕事が舞い込む。

(Yahoo!映画より抜粋)

一言で言うと、SFアクション映画ですが、一度観ただけでストーリーを全て理解するのは無理でしょう。とりわけ序盤は「???」という感じの展開でした。中盤からやっと全体像が見えてきます。
とはいえアクションはトップレベル。なんせレオナルド・ディカプリオ、渡辺謙という日米を代表するスターが競演するわけだから、生半可なアクションではいけませんしねsmileとりわけ後半はアクションがこれでもか!と思うぐらい頻発しますので、ストレス解消にもってこいの展開と言えるかも?

なお、今回の鑑賞は吹替え版でした(大概、洋画を映画館で観る時は字幕で鑑賞することがほとんど)。運良く吹替え版がありましたので、そちらを選びました。
とある登場人物を吹き替えてるのが、お笑い芸人のにしおかすみこで、クレジットを見た人はさぞかし驚いたでしょうねぇ(しかも主演の渡辺謙が直々に指名)。おそらくにしおかにとって、声優に挑戦するのは本作が初めてのはずです。これを機にますます活躍の場を広げてほしいなぁ。

今回の鑑賞会もお馴染のひでき氏が同行されました。
いつも同行して頂いて感謝しております。また来月もよろしくです!

|

« 第5弾『高校与太郎音頭』編 | トップページ | 討論バラエティが一つ減ります »

洋画」カテゴリの記事

コメント

今回は内容の濃い映画でした。
次回も楽しみです(◎´∀`)ノ

投稿: ひで | 2010年8月12日 (木) 22時21分

>ひでさん
今日はありがとうございました。
次回はホラーアクションですね!

投稿: てつ | 2010年8月12日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第5弾『高校与太郎音頭』編 | トップページ | 討論バラエティが一つ減ります »